/マウリシオ・ポチェッティーノ:CLのアヤックス戦(2nd Leg)を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:CLのアヤックス戦(2nd Leg)を控えての記者会見(動画付)

 

元アヤックスの今でも愛される選手がいるがヨハン・クライフが与える影響は?

ここで壁にかかっていた彼の写真を見る数分前に冗談を言ったんだよ。彼は天才だ。ずっと彼を称賛してきたよ。同じ街、バルセロナにいた時、彼は敵側だった。彼に会えて私はラッキーだったよ。エスパニュールで彼の息子のヨルディ・クライフと一緒にプレーしたんだ。チームメイトだったんだよ。

彼は閃きを持っていたね。信じられない男だ。彼との時間を共有できたのは、とても大切で素敵なことだった。だがここヨハン・クライフ・アリーナにいることは喜びであり、彼に会えたこともチャンピオンズリーグのセミファイナルでここにいることも、本当にありがたく思っている。

 

プレミアリーグのトップ4はほぼ確実だがこの結果はどれくらい大きなものか?

正直なところ、明日のことを考えているんだ。土曜の試合の後はがっかりしていたし、まだエバートンとの試合が残っている。だが私のエネルギーは今すべて明日の試合に向けられている。ベストのやり方で準備することにね。シーズンを振り返って達成した結果について話す時間は、あとで絶対にあるからね。

最も大事なのは我々がここにいるということだ。シーズンの始まりには、我々がチャンピオンズリーグのセミファイナルに進み、トップ4に入るとは誰も信じなかった。両方とも現実になったよ。だが今はこのことについて話すタイミングではないと思う。あとでそうする機会はあるよ。

 

アヤックスを倒す秘策はあるか?

いつもと同じだが、彼らは我々を倒す方法を考えていると思うし、我々もそうだ。相手を倒す方法を模索するのはどの試合でも同じだよ。当然ファーストレグを戦った後では、より情報があるし、相手も我々の情報を得ている。我々は勝利を目指してより良いフットボールをし、相手を上回るだけだよ。

 

キックオフ前に選手たちに何を話すつもりか?

ワールドカップの決勝があってからまだ一年も経っていない。明日、我々はセミファイナルを戦い、私が選手たちに言うことはいつもと同じ、最後の瞬間まで分からない。前もって準備はしないよ。ハートに従って話すだけだ。その時に何を感じるかは、その時になってみないと分からないね。