/マウリシオ・ポチェッティーノ:CLのアヤックス戦(2nd Leg)を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:CLのアヤックス戦(2nd Leg)を控えての記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:フェルトンゲン、ラメラ、オーリエ、スパーズを去る時についてなど。チャンピオンズリーグ・セミファイナルのアヤックス戦を控えてのマウリシオ・ポチェッティーノ監督のコメント全文。

 

 

ヤン・フェルトンゲンはプレーできるか?

イエス。鼻の裂傷以外には全く悪いところはないよ。それだけだった。同じ状況でプレーを続ける選手はたくさんいるよ。大きな問題ではないし、体調が十分ならプレーの機会を与えるね。問題はない。

 

マスクを付けることは考えなくとも?

マスクは必要かもね。だがそれほど大きな問題ではないよ。

 

アヤックスと戦った相手は彼らに負けた試合が最悪の出来だったと言うが?

私は自分たちのことしか語れないよ。(ファーストレグの)30分間はアヤックスがとても良かったね。とても良いチームだ。良い選手たちがいて、良いコーチたちがいる。ここまで上がって来たことは十分称賛に値するよ。そういう良いチームだからこそ、ここにいるんだ。

明日の結果によって、ファーストレグで彼らが低調だったかどうかを判断することはできないよ。セミファイナルを戦うことは、良い選手たち良いチームであり、コーチ陣も良いということだ。試合の最中にも状況はいろいろと変わってくる。だがこの世界で最もタフな大会でセミファイナルに到達することは、良いチームだからだ。ここにいる4つのチームはすべて素晴らしいよ。

 

ソンのレッドカードの後に彼を慰めたか?

選手たちは皆大切だよ。確かにソニーはファーストレグには出場しなかったが。土曜の試合では本人が最初に落胆していた。二度と起こってはならないことだと彼も分かっているし、このようなプロフェッショナルのレベルでは決してあってはならないことだ。彼は穏やかに気を落ち着かせていなければね。

だが明日はチーム一体になって良いパフォーマンスが必要だ。アヤックスはとても良いチームだからね。ソニーはファーストレグでプレーしなかったが、最も重要なのは我々のチームとしての出来だ。でも彼が戻って来るのは大事だし、試合の選択肢が増えるのは重要なことだ。

 

このチャンレンジはどれくらい大きなものだろうか?

ファーストレグの結果が悪くて明日のセミファイナルに臨むのは難しいね。だがそれでもまだオープンだ。決勝に進むためには勝利が必要だとよく分かっている。それが目標だよ。明日はベストのプレーをし、多少のツキも必要だろうね。フットボールでは運も必要だからね。エキサイティングな試合になるよ。

セミファイナル進出というのは、我々にとってとても興奮することだ。大いにエンジョイしてのびのびとプレーし、自分たちのやりたい形で試合に入らなければね。(ファーストレグでの)我々の試合の入り方はおそまつだった。失うものは無いのだから、試合の初めからもっとのびのびとやらなければ。勝たなければいけないことは分かっているし、そう努めるよ。