/マウリシオ・ポチェッティーノ :フラム戦の後の記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ :フラム戦の後の記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:デレ・アリの負傷、エンクドゥの今後、ジョレンテ、ルーカスについて他。ドラマチックの勝利を飾ったフラム戦の後のマウリシオ・ポチェッティーノのコメント全文。

 

 

今日のパフォーマンスには満足か?

3ポイントにはとても満足だ。ベストゲームではなかったがね。しっかりとしたパフォーマンスだったし、終わってみれば我々が3ゴールを決めたんだ。それでも後半にはとても強烈なキャラクターとパーソナリティを発揮でき、満足しているよ。前半はちょっと厳しかったね。ジョレンテがオウンゴールを決めてから、我々はセットプレーに苦しみ、相手はロングボールを多用してきた。あの手の対応に苦しんだが、それでも試合を通せば我々が主導権を握っていたよ。後半には大満足だ。ハリー・ウィンクスの最後のアクションは素晴らしかったね。彼だけじゃなく、チーム全体に最後まで前に進むという信念を感じたよ。彼やチームのことを大きく物語っている場面だった。

 

デレ・アリの負傷は?

あの場面を見てよくご存知だと思う。皆さんもフットボールの経験は豊富だからね。これから数日、彼の容態を診てみるが、ハムストリングは十分なケアが必要な場所だ。もちろんこれから数日間、診てみないことには分からないが、あまり良くは思えなかったね。

 

フェルナンド・ジョレンテの今日のパフォーマンスは?

私はハッピーだ。とてもね。90分間を戦い抜いて、彼の持ち味とクオリティでチームに貢献したよ。ゴールのチャンスもあったが、少しアンラッキーだったね。これでプレミアリーグを90分間戦ったのだからちょっと疲れたんじゃないかな。当然のことだよ。

Tottenham Hotspur