/マウリシオ・ポチェッティーノ、ユナイテッド戦(FAカップ)の前の記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ、ユナイテッド戦(FAカップ)の前の記者会見

 

ポチェッティーノの記者会見:ミシェル・フォルム、トビー・アルデルヴァイレルト、モウリーニョ、そしてFAカップについて。FAカップ準決勝でのマンチェスター・ユナイテッド戦に向けた記者会見でのマウリシオ・ポチェッティーノの全コメント。

 

 

慣れ親しんだウェンブリーだが、準決勝では勝手が違うか?

今は違うように感じるよ。マンチェスター・ユナイテッドと施設を共有することになるからね。シーズン中は我々のみがスタジアムを占有しているし、ホームのように感じている。今度はマンチェスター・ユナイテッドとシェアするんだ。もちろんこれは特別なものだし、別の大会だ。雰囲気はプレミアリーグとは全く違ったものであることは確かだね。

 

マンチェスター・ユナイテッドはトッテナムのホームと感じるだろうか?

いいや、そうは思わない。マンチェスター・ユナイテッドもウェンブリーでやった経験があるしね。我々に有利になるわけでもないし、彼らの不利でもない。典型的なウェンブリーでのFAカップの試合になると思う。トッテナムとマンチェスター・ユナイテッドが半々でね。我々に何らかのアドバンテージがあるとは思わないよ。
 

ミシェル・フォルムはFAカップでの守護神を続けるのか?

絶対に私が前もってチームやそれぞれのメンバーを確定しないと分かっているだろう。もちろんそれは可能性の一つだ。まだ明日、最後のトレーニング・セッションが残っている。先発イレブンは明日決めるよ。

 

 

ウーゴ・ロリスは試合のなかで2つばかりエラーがあったが?

まず第一に、私はエラーだとは思ってないよ。もちろん全ての意見を尊重するが、私やコーチ陣、ゴールキーパー・コーチにとってはエラーではない。ウーゴは間違いなく最高のゴールキーパーだと思っているし、過去4年間、私が彼と出会った一日目から言えるが、毎シーズン、彼は改善し続けている。とても満足しているよ。ウーゴ・ロリスがゴールにいてくれてラッキーだと思っている。

先発イレブンは、明日決めなければいけないし、考慮の対象ではあるよ。まだ決めてはいない。試合後のチェックをしなければね。今日の練習の後では全員よかった。ハリー・ウィンクスとダニー・ローズだけが離脱だ。土曜の午後のユナイテッド戦で誰を使うか、これから決めなければね。

 

来シーズン、トビー・アルデルヴェイレルトはここにはいないのか?

いいかい。私は噂話については話しはしないよ。ここ何ヵ月か多くの噂が飛び交っている。彼だけじゃなく他の多くの選手についてもだ。我々は試合に集中しなければいけないんだ。土曜日のFAカップにね。噂やそれにまつわるビジネスがどんなものかはよくわかっているよ。だが我々は試合に向けての準備に集中しなければいけない。土曜には相手と渡り合って試合で勝利を収めるべく努力する。最終的に一番大切なのはそこなんだ。

 

 

ジョゼ・モウリーニョのチーム選考について情報が飛び交っているが、ポール・ポグバ抜きのユナイテッドが良いか?

その手の情報は知らないんだ。どういった記事が飛び交っているのか私は読んでいないからね。昨日の試合は観たよ。それとウェストブロム戦ね。すべての試合を観ようtしているが、そういった記事は読んでいない。土曜日に対戦するマンチェスター・ユナイテッドがタフな相手には違いないし、タフな試合になるだろう。彼らは驚異的なチーム戦力を誇っているからね。もちろん、モウリーニョは素晴らしい監督で、彼がすべきことをよく分かっている。マンチェスター・ユナイテッド対トッテナムだ。エキサイティングなセミファイナルになるね。互いにファイナルを目指した戦いが繰り広げられるよ。

 

ペップやクロップと同様にあなたの功績を称える声は大きいが、ジョゼ・モウリーニョはリーグ2位でセミファイナル進出でも批判を浴びてアンフェアか?

いいかい。繰り返しになるが、私は記事を読んでないんだよ。ソーシャル・メディアを見ていないし、そこで日々起こっていることに私は関わっていないんだ。私にとってジョゼ・モウリーニョは世界最高の監督の1人であり、彼はこれ以上誰かに最高であることを証明するまでもないだろう。マンチェスター・ユナイテッドはファンタスティックなシーズンをおくっているよ。

もちろん、我々と同じでチャンピオンズリーグで敗退してしまったのは残念だっただろう。彼らにとっても我々にとっても大事件だった。プレミアリーグでは我々よりも勝ち点を稼いでいるし、順位表を見れば分かるよね。私にとって、彼はマンチェスターでの2年目でファンタスティックな仕事をしているよ。

 

FAカップのタイトルをより必要としているのは?

サウサンプトン、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナム。いずれがFAカップで優勝することになってもファンタスティックだよ。それで我々の生活が変わるかって?そうは思わない。そうは思わないよ。どこがより必要としているかは、私には分からないね。我々は挑戦し、勝利のために戦うが、必要としているか否かではない。シーズンをファンタスティックに終えるため、ファイナルを戦って勝利することこそがすべてなんだ。結局のところ、シーズンをトロフィーとともに終えることができればファンタスティックだろう。必要かどうかなんて考えてはいないよ。

 

PFAチーム・オブ・ザ・イヤーにスパーズの選手が選ばれたことを誇らしく思う?

いいかい。前のシーズンもそうだった。大事なのは、我々にはいつだってその11人に入る選手がいたってことだ。異なる選手だったり同じ選手が、異なるシーズンに選ばれていることはトッテナムにとってファンタスティックだね。イエス。私の意見で決まっているわけじゃないからね。11人の選手たちを祝福するよ。選手たちが選考したメンバーだからね。

 

3バックにしてアルデルヴァイレルトがメンバー入りする?

それも選択肢の1つだね。

 

 

かつてはその選択肢を頻繁に使っていたが、もうやめたのか?

選択肢の1つだが、どのように戦うかをあなたに言うつもりはないよ。その戦いをするかもしれないししないかもしれない。我々はシステムを変えている。だが、1人の選手がその理由ではないと思うよ。チームの最高のバランスを見つけ出すことが大切で、4バックでスタートして、試合のなかで3バックに変えることもある。また戻すこともね。試合によって、または試合中の状況によって、我々は変えているんだ。

バランスであったり、その他の要素を分析して、我々は戦い方を決める。シーズン中に異なるシステムを用いる可能性はあるし、いくつかの相手と戦う時には異なるプランを持っておくことも大事だと思う。しかし、プレミアリーグで14試合無敗だったシステムだったわけで、それを変えるべきだとは思わないよ。

しかし、私は常に改善にはオープンな人間だ。考えは柔軟だが、土曜日にどうなるか見てみよう。戦い方についての異なるアイディアで、戦い方にも異なるアイディアがあるものだ。しかし、我々がどのように戦うかを明日決めるよ。

 

FAカップのセミファイナルでスパーズは7連敗中だが、ファンからのプレッシャーはある?

ファンがプレッシャーを掛けてくるとは思わないよ。我々自身が勝利へのプレッシャーを掛けるものだし、モチベーションは大きいよ。ファイナルにたどり着くためにファンからのプレッシャーは必要ない。勝者のメンタリティを作り出すようにチーム内で話をしているし、クラブの歴史を変えようとしている。ファイナルの前に、まずはセミファイナルだ。楽しまなければならないし、恐れてはいけない。楽しんでプレーし、プレッシャーを感じることなく勇敢でなければならない。相手よりも高いクオリティを発揮することがすべてさ。我々のファンからプレッシャーを感じてはいないよ。

 

 

昨シーズンのセミファイナル敗退がモチベーションに繋がる?

昨シーズンのは痛いは悔しかったが、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドのようなチームと対戦すれば五分五分だ。勝つこともあれば負けることもある。戦う準備を整えて、ベストを尽くすことだよ。しかし、このような相手との試合は五分五分だ。

 

タイトルを獲れなければトッテナムに成功はない、と言う見出しがあるが?

どの記者会見でも聞かれるね。そのタイトルがプレミアリーグやチャンピオンズリーグなら、私の答えは常にイエスだ。そのタイトルが取れればチームは次のレベルに到達した瞬間となるだろう。それ以外のFAカップやリーグカップは、ファンにとってはファンタスティックだろうが、クラブが次のレベルに到達したことにはならない。それが私の意見だ。敬意を持ってくれる人もいればそうではない人もいる。すべての意見を尊重するよ。

私はプレミアリーグやチャンピオンズリーグで優勝したい。それが私の展望で、プレミアリーグを制覇したいし、チャンピオンズリーグを制覇したい。FAカップで優勝できればファンタスティックだ。展望を変え、クラブを次なるレベルに導くためには、プレミアリーグを制さなければならないし、さらにはチャンピオンズリーグを制さなければならないんだ。

2019年のカレンダー(スパーズ公式)