/マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦を控えての記者会見(動画付)

 

数週間前までアーセナルとの差は10ポイントだったが現在はナーバスになってるか?

現実を見ることがとても重要だ。トップ6、トップ8、トップ10のそれぞれのチームの戦力を見てもそこに現実はおそらくない。現実は、我々がどの試合においてもとても集中して、勝利を目指していたということだ。確かバーンリー戦の前まで我々は2〜3日に一試合のペースで戦ってきて、1週間ほど間が空いた。そしてここ最近の数試合はチグハグになってしまったんだ。みんなが、一息入れたいと思っていたが、その一息を入れたことが我々の脳に多大な影響を与えたと私は思っている。エネルギーの問題ではないし、足の疲労でもない。チーム内のメンタル面の結束だよ。おそらく、その結束力が欠けてしまったのが影響しているね。これからその結束力を高めていき我々が目指している戦い方に戻すのはこれまで以上に大変だよ。それが我々の仕事だ。我々が結束力を取り戻していくために取り組んでいかなきゃいけない。これからアンビリーバブルな対戦カードを控えているので、モチベーションは最高潮だ。これから世界最高のスタジアムでプレーするわけだし、最高の戦いを披露して勝利を手にすることができるはずだよ。

 

ハリー・ケインがNFLに登場したが?

イエス。(ヘスス)アンゴイも、バルセロナでキーパーをしながら、キャリアの終盤にバルセロナ・ドラゴンズでもプレーしていたね。エスパニョールはムンジュイックの丘をホームにしていたが、ドラゴンズもホームに使っていた。イエス、できるだろうさ。彼がキャリアを終えた時、どこかのチームが望んでるなら起こりうることだ。ハリーがNFLでやってみたいなら、キッカーとしてやってけるだろう。もしテニスやゴルフがしたいならそれでもいいね。彼は強い気持ちを持っているから、なんであってもできるだろう。

 

新スタジアムが選手の契約延長や獲得の後押しになる?

分からないよ。想像するのが難しいね。5年前、我々がここに来た時、みんながチャンピオンズリーグを戦うためにより優れた選手たちを惹きつけ、主力選手たちを引き留めることができると言っていた。だが、それは間違っているよ。我々は誰もがプロフェッショナルで、多くの人たちはそこまでロマンチックじゃないんだ。我々はそれでもロマンチックだけどね。

選手が残ってくれたりクラブと契約延長に合意してくれたりしてくれるように納得させなければいけないんだよ。新しいスタジアムに移ることも良いことだし、そうったすべてさ。それでも結局は周りの人たちがどれだけ仕事の面でケアできるかさ。働く場所としてどれだけ優れているかよりもね。バランスなんだよ。もちろん今のトッテナムはより魅力的になっている。だがそれでも分からないさ。社会はどんどん変わっていっている。フットボールにおけるビジネスも変わっている。30年前と比べても、今はあまりロマンチックな人というのは減ってしまっているからね。