/マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦を控えての記者会見(動画付)

マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦を控えての記者会見(動画付)

ポチェッティーノの記者会見:アルデルヴァイレルトの未来、人種差別、負傷者、リバプールなど。アンフィールドでの一戦を控えてのマウリシオ・ポチェッティーノのコメント全文。

 


 

エリック・ダイアーは欠場か?

イエス、イエスだ。大きな問題ではないが、ナショナルチームでのチェコ戦での負傷から回復が必要だ。彼とハリー・ウィンクス、セルジュ・オーリエは今週末は欠場だ。

 

ダイアーの欠場はどのくらいになると見込んでいる?

1週間、10日、2週間、我々は改善具合を見守るよ。今日、ランニングをしていたが、まだ待たなければいけない。このような問題は、他の選手にはチャンスを与える。日々、様子を見守っていくが、それほど長引くとは思わないよ。

 

ウィンクスもか?

ウィンクスもそうだ。似た状態だよ。ドルトムント戦で同じ箇所をまた痛めた。私は分からないがね。彼の状態も見極める必要がある。大いに状態が改善する日もあれば、少し調子を落とす日もある。2人とも出来るだけ早く出場可能になってくれることを願っているよ。もちろん、セルジュ・オーリエもね。

 

前の試合から22日間が空いたが良いことか悪いことか?

サウサンプトンに敗れた後だったから私にとっては悪いことだったね。最後の試合での思いは良いものではなかったからそれに対処するのは大変だよ。3週間も公式戦がなければ退屈だから大変さ。でも、変えられるものではないし、この環境を受け入れないといけないね。これから日曜に戦えることは嬉しいよ。ここからは過密日程で最後まで戦うんだ。戦いのなかにいるほうが幸せだよ。