/マウリシオ・ポチェッティーノが7人の若手をプレシーズンのトレーニングに呼ぶ

マウリシオ・ポチェッティーノが7人の若手をプレシーズンのトレーニングに呼ぶ

 

プレシーズンでホットスパー・ウェイのトレーニング・ピッチに復帰したマウリシオ・ポチェッティーノ監督。

マウリシオ・ポチェッティーノは、トッテナム・ホットスパーの選手たちをトレーニング・ピッチで指導し、穏やかな空気に包まれた。

エンフィールドのトレーニング施設ではプレシーズンを始動。月曜日に選手たちは屋内で体力テストと健康診断を受けた後、火曜日にはポチェッティーノやヘスス・ペレス、そしてポチェッティーノの息子でスポーツ科学スタッフのセバスティアーノ・ポチェッティーノを含む他のスパーズのコーチ陣と共に屋外でのトレーニングが始まった。

フットボールの現場に戻った選手たちは、これから始まるシーズンに向けて体力レベルを上げるべく、すでに走り込みも存分に組み込まれている。

すでにチームに合流した選手には、エリク・ラメラ、キーラン・トリッピア、エリック・ダイアー、ハリー・ウィンクス、カイル・ウォーカー・ピーターズ、ルーカス・モウラ、パウロ・ガッザニーガ、オリバー・スキップ、アルフィー・ホワイトマン、ベン・デイビスがいた。

なお、ウィンクスとデイビスはクラブと新たに5年間の契約を結んだことが月曜日に発表されている。

また、ポチェッティーノはトロイ・パロット、ジャック・ロールズ、ハービー・ホワイト、アンソニー・ジョージウ、ジェイミー・ボーデン、ジョージ・マーシュ、ゴールキーパーのブランドン・オースティンなどの才能ある若手選手をデベロップメント・チームから選抜し、前のシーズンが終了した後に代表招集を受けたために合流が送れている選手たちの穴を埋め、トレーニング参加選手の数を増やしている。

ポチェッティーノからそういった代表選手に告げられたチームへの合流日により、他の選手たちも今後数日のうちにノースロンドンに戻ってくる予定だ。