/トッテナムの次期ヘッドコーチ候補となったパウロ・フォンセカの素顔は?

トッテナムの次期ヘッドコーチ候補となったパウロ・フォンセカの素顔は?

フォンセカの発言

フォンセカは、ローマを去る前に最後の記者会見を開いた。すでに退団を表明している彼が、イタリアでの生活について語った内容は以下の通りだ。

「繰り返しになるが、ここの監督になれたことは、私にとってとても光栄なことだ。ファンの皆さんはいつも私に親切にしてくれて、素晴らしい関係を築いてきた」

「トリゴリア(ローマの練習場)で一緒に仕事をした人たちも同様だ。私はそのすべてを心にしまっておくよ。私がここにいた間のベストマッチを選ぶのは難しいが、多くの人が、チームが全般的にポジティブで魅力的なスタイルのフットボールをしてきたことを認めていると思うし、私たちは多くの試合でそのスタイルを実現した。ひとつだけ選ぶのは難しいね」

「私がここで築いた最も特別なものは、皆さん(ジャーナリスト)、ファン、そしてこのトリゴリアで一緒に働く人たちとの関係だろうね」

「そのすべてが、尊敬と誠実さの上に成り立っている。もちろん、結果は常に重要だが、築き上げた人間関係も重要なんだよ」