/アジア・ツアーで評価を上げた選手、落とした選手は誰か

アジア・ツアーで評価を上げた選手、落とした選手は誰か

 

トッテナム・ホットスパーのアジア・ツアーは無事終幕を迎えたが、一体どの選手が勝者で成功を掴めなかったのはどの選手なのだろうか。

スパーズは日曜日、シンガポール国立スタジアムで開かれたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でユベントス相手に3-2で勝利を挙げた。

しかし木曜日には上海虹口スタジアムでマンチェスター・ユナイテッドと激突し、2-1で敗北した。

ポチェッティーノは若手選手とスター選手の混在するスカッドを選定した。これには数人の選手が負傷していること、各国代表の試合を終えたばかりであること、あるいは移籍先を探していること、などの要因が挙げられる。

アジア・ツアーでプレーした選手たちとホットスパー・ウェイに残った選手たちの中から、以下の通り勝者と敗者を選定した。 

勝者

トロイ・パロット

17歳のアイルランド人ストライカーはユベントス戦とユナイテッド戦で印象的なパフォーマンスを披露した。両試合でそれぞれ45分のプレー時間を与えられたが、これまで彼のことを知らなかったファンの頭にも彼の名は刻まれただろう。

https://www.instagram.com/troyparrott9/?utm_source=ig_embed&ig_mid=XT09ywAAAAHtLFjiK-9lqSukxI-A

ツアー初ゴールとなるラメラのゴールに関与し、オフサイド判定が無ければ自身も1ゴールを挙げていたかも知れない。

パロットはユナイテッド相手にも自信とスキルを見せつけ、デレ・アリがシュートを決めていればアシストを記録していたはずだ。新しいストライカーを獲得しなければこの若者が新シーズン、ファーストチームに加わるだろうとポチェッティーノは語っており、彼の前には輝かしい未来が待っているだろう。

 

タンギ・エンドンベレ

このフランス人は悪名高いポチェッティーノのトレーニング・セッションを経験し、Football Londonに対して「(トレーニングは)すごく厳しいよ」と答えてくれた。

しかしながら、2試合のパフォーマンスで期待に応えてみせた。ユベントス戦では途中出場後すぐにルーカス・モウラのゴールをお膳立てし、そのすぐ後にも自らゴールに迫った。

2試合目はフランス代表の同僚ポール・ポグバを置き去りにするなどボールスキルや持ち運びを披露した。彼はプレミアリーグのスターになることが出来るだろう。

Tottenham Hotspur