/パロット、アーロンズ、ベルフワイン、スマレ:2025年のトッテナム先発メンバーを夢想

パロット、アーロンズ、ベルフワイン、スマレ:2025年のトッテナム先発メンバーを夢想

セントラル・ミッドフィルダー

2020年夏にトッテナムはリールからブバカリ・スマレ(現在21歳)を獲得。ハリー・ウィンクスは、その後のシーズンでレギュラーを獲得するのに苦しむ。とりわけアカデミーからハーヴェイ・ホワイト(現在U-18スパーズ所属)が台頭し、ジェドソン・フェルナンデスが完全移籍したことで、2022年1月にクラブはマンチェスター・シティからの5500万ポンドのウィンクスへのオファーを受け入れた。

スマレはジオバニ・ロチェルソ、タンギ・エンドンベレと主に形成する中盤トリオのアンカーを務め、欧州でも最高のエンジン・ルームと見なされている。エンドンベレはほとんど毎年レアル・マドリードへの移籍の噂があがるが、未だスパーズは耳を貸す気もない。

オリバー・スキップはこの時点で、ウォルブズでの1年半のローン期間の半年を過ぎたところだ。エリック・ダイアーはアトレティコ・マドリードでかつての同僚のキーラン・トリッピアとともにプレーしている。

ムサ・シソコはしばらくは変わらず、スパーズの強力な戦力として奮闘していたが、ついに膝の問題が悪化。アカデミーでコーチに就任した。

アタッキング・ミッドフィルダー

スピード溢れるサイドバックが両翼のスペースを創造しているため、ウィンガーの必要性は少しばかり低くなっている。多くの成功を収めた後、デレ・アリは2024年に1億4000万ポンドでバルセロナへ移籍し、ステーフェン・ベルフワインは本人のお気に入りであるトップ下のポジションでの役割を担っている。

ジェイニール・ベネット(現在U-18スパーズ所属)はクラブの、最も台頭したアカデミー出身のホームグロウンのアタッカーだ。このところスパーズ・ファンは常に、2025年に23歳になるこの選手にもっと出場機会を与えるよう要求している。

ジェイムズ・マディソンをマンチェスター・ユナイテッドに出したレスター・シティで3年間を過ごした後、ジャック・グリーリッシュはついに長年待ち望んできたスパーズへの移籍を2023年に実現した。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介
送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入


おすすめグッズ
✅ユースXLの2019-20シーズン ホーム・ユニフォーム ¥7,700
8000円以下と割安なユース用ユニフォーム(レプリカ)だが、日本人の170cm台の中肉であればちょうどいいサイズでお得。

(下の画像をクリック)