/若手ミッドフィルダーをワールドクラスに育て上げるためにローン移籍の選択肢

若手ミッドフィルダーをワールドクラスに育て上げるためにローン移籍の選択肢

ヌーノ・エスピリト・サント監督のもとでプレシーズンを過ごし、MKドンズ戦、コルチェスター戦で活躍したスキップは、スパーズに戻ってきたことを喜んでいる。

「僕はコルチェスターでの自分のプレーにとても満足している。トレーニングに戻ってきて、プレーする感覚を自分の脚に取り戻すことは、フットボールの実戦をこなすことに勝るものはないからね」

「夏の間、ハードワークをしてきたから、またフットボールができて嬉しいよ。本当に興奮しているんだ」

「僕の場合は10週間、11週間という短い期間の離脱だったけど、人生で最も長い時間だったように感じた」

「僕はそれほどフットボールの試合を欠場していないので、シーズン中の感覚を想像できるよ!」