/マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦を控えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦を控えての記者会見

困難な時期にこそエリク・ラメラのように「戦える選手」が必要か?

私にとってどの選手も重要だ。もちろん、28人の選手がいるチームで最も難しいことは、チーム内で適切なバランスを見つけることだね。最も重要なのは、チームにバランスを与える方法だ。守備の選手はたくさんいるが、ピッチの上の11人をすべて守備の選手にすることはできない。アタッカーや攻撃的ミッドフィルダーが多いが、バランスが必要なんだ。

リバプールを評価してみると、サラ、フィルミノ、マネという3人の信じられない選手が揃っているが、ボールを持っていない局面もある。彼らがボールを持っていない時、ヘンダーソン、ワイナルドゥム、ファビーノ、ケイタ、ミルナー、ララーナらバランスをもたらせる選手が必要になる。正しいバランスを見つけることがフットボールで最も重要なことだ。だからこそ私たちは選手を入れ替え、変化を加えてそのバランスを見つけようとしている。レッドスターとの試合では、私たちはより良いバランスを見せたが、より堅固になるためにはまだ多くの努力が必要だ。

ライアン・セセニョンは今週トレーニングに復帰してるが日曜日は招集入りか?

彼は出場可能かもしれないが、いつも通りだよ。彼をベンチに入れるなら、誰かをベンチから出さなければならない。(先発とベンチ入りで)18人の選手だけなんだ。現在、(ファーストチームには)ミシェル(フォルム)を入れて29人だ。誰を入れるかが問題ではあるが、出番を待ち、安定したパフォーマンスを発揮して、クオリティを誇示することさ。彼はまず、シーズンのなかでチャンスを待つことからだよ。

ジオバニ・ロチェルソの状態と先発できる見込みは?

(チャンピオンズリーグで)彼は10分しかプレーしなかった。周りが新戦力を見たいと思っているのはわかるが、彼にはタンギやライアン・セセニョンと同じで時間が必要だ。もちろん、周りが新戦力やいつもと異なる選手を見たいと思っていることは理解しているが、私たちにはたくさんの選手がいる。デレやタンギ、クリスチャン・エリクセン、ラメラ、ハリー・ウィンクス、そのポジションの多くのミッドフィルダーがいるんだ。彼は機会を待つ必要がある。もちろん試合終盤の10分間でプレーしたが、肝心なのはパフォーマンスだ。確かに彼はよくやったし、トレーニングでは彼の実力を見せてくれた。私はフェアであろうと努める指導者だよ。

アンフィールドでのリバプールの優れた戦績をどう考えるか?

私たちは他のチームと変わりはしない。私たちは彼らに勝てると考えて乗り込むつもりだ。彼らが優れたクオリティ、優れたパフォーマンス、そして素晴らしい結果を示しているから、私たちはリスペクトするよ。難しい試合になるだろうが、私たちの考え方は同じで、彼らに勝てると考えて敵地に行くつもりだよ。

どのチームもアンフィールドに返り討ちに遭うが普段と戦い方を変えるか?

フットボールでは、コーチングスタッフのなかでもマネージャーはモチベーションを高めることは考えていない。このレベルでプレーする場合に、私たちの仕事が選手のモチベーションを高めることであったのなら、そのクラブやチームは何か間違ったことが起こっていると思うね。それよりも私たちは選手たちがより良いプレーをし、試合に向けて良い準備するためのツールを提供する必要がある。だが、フットボールをするための意欲を高める必要がある選手がいたとしたら、それは大きな問題だ。あなたが同意するかどうかはわからないが、私の言いたいのはそこだよ。あなたはその仕事のためにここに来るモチベーションが必要だったか? (広報担当者を指差して)彼が私のモチベーションを高めてくれたおかげで、私は皆さんの前で記者会見を開いて、良い顔ができたのか?(笑) ここに来て皆さんに説明したいモチベーションが私にはあるよ。フットボールでも同じさ。プロの選手であれば、戦うモチベーションがあると思うね。

Tottenham Hotspur