/マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦を控えての記者会見

マウリシオ・ポチェッティーノ:リバプール戦を控えての記者会見

ユナイテッドはハリー・ケインを獲得すべきとロイ・キーンが言ったが?

そのコメントは聞いたよ。もちろん彼のことは尊敬してるし、選手時代は称賛していた。自分の隣にいて欲しいタイプの選手だよ。あるいは私のようなセンターバックにとっては自分の前にいて欲しいと思う選手だったね。彼のコメントを耳にすると、いつもとても客観的だと思う。彼がよい選手を好むのは当然だし、ハリー・ケインはファンタスティックな選手だ。ハリーがどんな称賛に値するのは、諸手をあげて賛同するよ。

デレ・アリがまだマドリッド決勝に失望していると明かしたが、選手たちは引きずっている?

選手たちがまだあの決勝に失望しているのは私たちにとって嬉しいことだ。フットボールでは、また新たな決勝を戦うことや、新たな試合を戦うことはできるが、同じ試合や同じ決勝はもう二度と戦うことができないんだ。だから、若い選手たちは、敗戦がその後の日々の一部となると理解し、毎日、全力で打ち込んで後悔しないように努めることが重要なんだ。

人生において以上にフットボールでは、それこそが重要なんだ。フットボールでは一日が終わってしまったら元に戻せないということに気づかないことがある。毎日パフォーマンスを向上させる必要があるのだから重要なんだ。今は気持ちを新たに、チャンピオンズリーグの決勝に行けると思っていなければいけない。そのための準備は必要だが、シーズンの終わりにチャンピオンズリーグの決勝に進むための準備は、まず今日の準備ができていなければならないし、そのレベルでハードワークをしていいかなければいけない。それが一番難しいことだ。

決勝に出たからには「午後9時にしっかり寝て、ちゃんした食事を心かげるよ。しっかりとトレーニングもしないとね」と言い聞かせること。過ぎた時間や無駄にした時間を取り戻すことはできないからね。

私は何も後悔しないことが望ましいと考えている。相手の方が優れていて決勝や試合に負けたのなら、それで自分たちが上達して学ぶことになると思えることもある。若い選手にとって、学んで上達し、常にベストを尽くすことはとても重要だ。なぜなら、そうすることによって、後々になって運を自分に手繰り寄せることができたときに差が生み出せるからだ。

CLでトビー・アルデルヴァイレルトとダニー・ローズは招集外だったが?

連戦が続く時期に、私はいつも選手を入れ替えて、別の選手を起用しているのを皆さんもご存知だろう。現時点で私はリバプール戦での先発の11人やシステムを決めていないが、明日にははっきりとしたアイデアを出すよ。

以前「タンギー・エンドンベレはまだ30%」と言ったが、現在は?

私がそう言ったのか? 記憶力がいいな。選手が安定しているかどうかを私たちは評価している。良いプレーをしているかどうかを評価するのは、どの大会か、対戦相手がどこか、チームメイトのレベルや調子によるため難しいんだ。だが、まだ彼が良いプレーをしているのかそうではないのかを十分に評価することはできないよ。彼がチームに加わったことは私にとってファンタスティックなんだ。他の選手たちと同じで、私は彼にとても満足しているよ。

それでも私にとっては、タンギ・エンドンベレやジオバニ・ロチェルソ、ライアン・セセニョンには、補強費の額にかかわらず、1年から1年半、または2年の時間が必要だ。ソンやシソコを振り返ってみれば、彼らは2年目か3年目になって良いパフォーマンスを見せ始めた。だからこそ若い選手を…今の移籍マーケットでは、補強費の額で選手を判断することはできないんだ。彼は2年間リヨンでプレーしてイングランドにやってきた。まったく新たな環境だが、クオリティは発揮できている。彼らには本当のクオリティを発揮するための時間が必要だよ。

Tottenham Hotspur