/ヌーノ・エスピリト・サント:レンヌ戦の後の記者会見

ヌーノ・エスピリト・サント:レンヌ戦の後の記者会見

今夜のパフォーマンスはどうでしたか?

完璧ではなかったね。最初はポゼションが良く、良いラインを見つけることができたと思う。ゴールした後、少しコントロールを失ってしまった。レンヌは良いチームで、我々にいくつかの問題を引き起こしたよ。

試合中に起こった様々な状況を考慮すると、試合全体としての判断するのは難しい。だが、我々は最後までよく頑張ったと思う。失点した後、結果を変えるために多くの根性と信念を示した。

最終的には我々が主導権を握っていたと思う。多くの選手が本来のポジションではないところでプレーをしていたので、分析して公平に判断するのは難しいよ。

怪我で2人(ベルフワインとルーカス)の選手を失いましたが容態はどうですか?

痛いね、本当にひどい状況だよ。

彼らは日曜日にフィットしていますか?

この場では言えないよ。メディカル部門で治療にあたる。でも、大変だろうね。

インターナショナル・ブレーク以降、欠場や負傷でとても不運が続きますが大変でしたか?

ひどいものだよ。私は正直にならないといけないね。何かを隠すのはやめよう。ワトフォードの試合の後、すべての出来事が我々にとってあまり良いものではないんだ。

だが、これがフットボールであり、乗り越えなければならない時期であることはわかっている。今日は、日曜日の試合のことを考えて、選手たちに解決策を示そうとした。だが、それは障害を克服することなんだ。それが将来に向けて我々をより強くすることになるのは間違いないよ。