/ヌーノ・エスピリト・サントは代表ウィーク明けのニューカッスル戦の先発メンバーをどうするのか…

ヌーノ・エスピリト・サントは代表ウィーク明けのニューカッスル戦の先発メンバーをどうするのか…

ミッドフィルダー

エスピリト・サントがどのようなフォーメーションを選択するかによって、ミッドフィールドにどのように選手が配置されるかが変わってくる。

今シーズン、エスピリト・サントは4-3-3を選択することが多かったが、直近のリーグ戦では4-2-3-1を採用し、その戦いぶりが多くのファンに支持され、2-1で勝利した。

オリヴァー・スキップ(U-21イングランド代表)とピエール・エミール・ホイヴィア(デンマーク代表)は、国際試合に出場しているが、代表戦の後、ニューカッスル戦までには時間があるので、日曜日には出場できるだろう。

デレ・アリ、タンギ・エンドンベレ、ジオバニ・ロチェルソの3人は、新フォーメーションの10番の役割をめぐって争っており、ロチェルソだけが国際試合に出場しているため、この争いは続く可能性がある。

ロチェルソはアルゼンチン代表での国際試合から帰国しなければならないため、日曜日には他の2選手が起用される可能性があり、その2人にとっては先発メンバーの座を確保するに値することを証明する大きなチャンスとなるだろう。

ソン・フンミンとルーカス・モウラは、ヴィラ戦で先発起用されたが、2人とも良いプレーをしており、ソンは韓国代表の一員としてワールドカップ予選でもゴールを決めていることから、エスピリト・サントは2人ともスタメンの座を確保するだろう。

フォワード

ハリー・ケインは、直近のアンドラ戦では出場機会がなかったが、火曜日のハンガリー戦で先発出場を果たした。

ポルトガル人監督は、日曜日にトッテナムの前線にケインが立つために、フィットしていることを望んでいるだろう。

いずれにしても、スパーズはニューカッスル戦でエネルギー溢れるパフォーマンスを見せ、ゴールを決めて勝ち点を増やし、リーグ戦での順位を上げたいところだ。

ロリス、タンガンガ、ダイアー、ロドン、レギロン、ホイヴィア、スキップ、ルーカス、エンドンベレ、ソン、ケイン