/ニューカッスルの買収を阻止したリバプールやスパーズらライバル・クラブたち

ニューカッスルの買収を阻止したリバプールやスパーズらライバル・クラブたち

サウジの支援を受けてのクラブ買収についての声明が、木曜の早朝に公表された。

「ニューカッスルのコミュニティとフットボールクラブの重要性に深い敬意を抱き、ニューカッスル・ユナイテッド・フットボールクラブの買収を取り下げることを決定しました」

「偉大な都市であるニューカッスルに投資するへの約束に興奮し、我々がクラブをその歴史と伝統、ファンの期待に見合った地位に戻すことができたと信じていただけに、とても残念に思っています」

「最終的には、買収の手続きが長引いてしまうことが避けられず、投資グループとクラブのオーナーとの間の契約が失効してしまい、特に、次のシーズンがどのように始まめられるかや、試合やトレーニング、その他の活動がニュー・ノーマルのなかで進めていくという先行きの見えにくい状況のなかで、我々の投資を前進させることができませんでした」

ジェイミー・ルーベンはソーシャルメディアに次のように投稿した。

「このプロセスを通して、皆さんからの信じられないほどのサポートの声援とこのプロセスを通じての忍耐に本当に感謝しています。今回の件が実現しないことを残念に思っています」

プレミアリーグはクロニクル・ライブの取材に対し、これらの主張についてノーコメントと回答している。またトッテナムもコメントを求められていた。