/FIFA 19:現実に先行してトッテナムの新スタジアムを「こけら落とし」へ(動画付)

FIFA 19:現実に先行してトッテナムの新スタジアムを「こけら落とし」へ(動画付)

FIFA 19のデモ版がEA Sportsからがリリースされ、いまだ使用開始の日程が決まらないトッテナムの新スタジアムがゲーム内で先行して使用可能となることが確定している。

 

 

EA SportsがFIFA 19をリリースすることによって、現実世界よりも早く、ゲームのなかで新しいトッテナムのスタジアムが使用できるようになる。

当初、スパーズはこの土曜日のリバプールとのプレミアリーグでの試合で、62,062人収容の新スタジアムを新たなホームとして使用する予定だった。

しかし、8億5000万ポンドのスタジアム建設プロジェクトは、安全システムの問題が発生したことによって、最短でも11月まで延期される見込みとなっている。

スパーズはスタジアム移転に向けて、なんとかクリスマス前には新たなホームでの試合の開催を目指しているが、10月中の開催は厳しいと伝えられている。

クラブが足踏みをするなか、一足早く、ファンは新スタジアムを体感することが、人気ゲームシリーズのの最新版、FIFA 19をプレーすることで実現できそうだ。

EA Sportsは、プレミアリーグ昇格組の3チーム、フラム(クレイブン・コテージ)、ウォルブス(モリニュー)、カーディフ・シティ(カーディフ・シティ・スタジアム)も新たにゲーム内のスタジアムとして使用可能としている。