/トッテナムが新スタジアムで3月にテストイベント2回を開催予定と発表

トッテナムが新スタジアムで3月にテストイベント2回を開催予定と発表

 

12月にはサウススタンドで6,000人のシーズンチケット・ホルダーのためのオリエンテーション・デーを開催し、今月の初めには発券システムのテストも兼ねて1.000人近くのファンが来場してのイーストスタンドでスーパーボウルの観戦イベントを開催した。

今シーズンのチャンピオンズリーグのホームゲームを新スタジアムで開催することを狙っているトッテナムは、クウォーター・ファイナルにその望みをつないでいる(ファーストレグで3-0の勝利を飾ったドルトムントに逆転されないと仮定して)。

UEFAはクウォーターファイナル以降のホームでの試合のために、スパーズが新スタジアムを利用することに好意的だ。しかし、クウォーターファイナルのファーストレグは4月9〜10日に予定されており、トッテナムは平日の夜、ましてチャンピオンズリーグのような大規模な試合をいきなり新スタジアムのお披露目に使用することは、おそらく許されないだろう。

それはつまり、ブライトン戦でスタジアムのこけら落としができない限り、ウェンブリーでファーストレグを戦わなければならないということを意味する。

ハダースフィールド戦から数日後の4月16〜17日に開催予定のセカンドレグがホームでの開催となれば、スパーズは新スタジアムでチャンピオンズリーグを戦うことができるだろう。