/トッテナムが新スタジアムで3月にテストイベント2回を開催予定と発表

トッテナムが新スタジアムで3月にテストイベント2回を開催予定と発表

トッテナムは今シーズン中の新スタジアムのオープンに向けた重要なステップとして、3月16日と23日にテストイベントを行う計画を発表した。

 

トッテナムはFA(イングランド・フットボール協会)から新スタジアムの安全証明書を取得するために、来場人数を増やしつつテストイベントを2回開催し、それを成功させる必要がある。

クリスタルパレスがFAカップを勝ち進み、3月17日に行われる予定だったプレミアリーグのホームゲームが延期となったため、スパーズは3月9日から31日までの間、ホームでの試合がなくなってしまった。そのため、クラブの経営陣は3月の土曜日に2週連続でテストイベントを開催できないかを模索している状況だ。

もしテストイベントが成功すれば、トッテナムは最速で4月6日にブライトンを迎えて、新スタジアムのオープニングマッチを開催することができる。

しかし、ブライトンがミルウォールを破ってFAカップ準決勝に進出することになれば、このホームゲームの予定が再編成され4月13日に予定されているハダーズフィールドとのホームゲームが新スタジアムの次なるオープニングマッチの候補となる。

Standard Sportによると、プレミアリーグ側は今シーズン最後のホームでの5試合を新スタジアムで戦うか、またはシーズンの終了までウェンブリーで戦うかのいずれかをスパーズに選択させたいと考えているため、スパーズは新スタジアムのオープニングマッチをどうにかブライトン戦で開催できるように動いてくれることを強く望んでいる。

最初のテストイベントは2万人から3万人の観客を動員する必要があり、3月16日のオープン・トレーニング・セッションになることが予想されている。1週間後の2回目のイベントでは、62,062人収容のスタジアムのほぼすべてを埋める必要がある。

去年の夏の段階では、トッテナムは2回目のイベントとしてバイエルン・ミュンヘンとの大規模な試合を開催する予定だったが、セキュリティ面の問題などから10億ポンド(約1500億円)のプロジェクトを延期し続けている現状もあり、今回はより控えめなアカデミーの試合を開催すると考えられている。