/ピエール・エミール・ホイビィア:幸せを感じつつ、新たな学びへの意欲が高まる

ピエール・エミール・ホイビィア:幸せを感じつつ、新たな学びへの意欲が高まる

「スパーズがとても大きなクラブだし、頂点に到達する可能性を秘めたクラブだってことが、初めてクラブのみんなや監督と話した瞬間から僕にははっきりと伝わってきたんだ。このクラブには素晴らしい未来が待っていると思うし、うまくいけば僕にもそういう未来が待っていることを期待しているよ」

トップレベルでこれほどの経験を積んできた選手が、まだ25歳になったばかりというのは驚くべきことだ。しかし、勤勉なセントラル・ミッドフィルダーは、学び続けることに飢えていると主張しており、我々のユニフォームを着てこれから自分自身を地位を確立するために長期的な視野を持っている。

「スパーズには素晴らしい選手がいて、素晴らしい監督がいて、素晴らしい施設がある。その一部としてここにやってこれたことを幸運に感じているし、誇りに思っている」

「僕は自分のすべてを捧げたいと思っているけど、多くのことを学びたいとも思っている。もっと優れた選手になりたいし、自分にとってとても重要なのは、何年に渡って自分の姿を見届けたくなるようなクラブでプレーしたいという希望が叶ったことだ。だから、ここに来れてとても幸せだし、誇りに思っている。このチームのリーダーたちや選手たちは…ワールドクラスさ。そして監督も…ワールドクラスだよね。だから、彼らから学び、彼らとプレーし、彼らの行動を見ることは夢のようなことだけど、そこから学び、刺激を受け続けないといけない。もう本当にやることはいっぱいだよ!」

どのように呼んだらいいかの質問に彼は「ピエール」と答えた。

「いつも友だちの間ではそう呼ばれているからね」