/デレ・アリ:2024年までの新契約に合意

デレ・アリ:2024年までの新契約に合意

デレ・アリがクラブとの2024年までの新たな契約に合意したことを喜びとともに発表します。

 

幼少期より所属したMKドンズから10代で2015年にスパーズに加入し、すぐさまプレミアリーグでインパクトを残し、PFAヤング・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを2年連続で受賞し、PFAチーム・オブ・ザ・イヤーにも2シーズン連続で選出されたミッドフィルダーのデレ・アリ。

これまでに記憶に残るゴールを記録してきたデレ・アリ。2016年1月のクリスタルパレス戦では、傑出したボレーシュートを決め、2015−16シーズンのゴール・オブ・ザ・シーズンを獲得しました。

最近では、かつてのホームであるスタジアムMKでカラバオ・カップのワトフォード戦を戦い、試合中のPKとPK戦でのPKを決めています。

ここまでスパーズでの公式戦153試合に出場し、48ゴールを記録。その間の2015年10月にイングランド代表でデビューし、デレは代表チームでの地位を確立しています。

すでにユーロ2016とFIFAワールドカップ2018の2つのメジャートーナメントに出場。ワールドカップ・セミファイナル進出を決めた2-0の勝利を飾ったスウェーデン戦では、記憶に残るゴールを決めてスリーライオンズに貢献しています。