/ソン・フンミン、クラブと2023年までの5年契約に合意

ソン・フンミン、クラブと2023年までの5年契約に合意

ソン・フンミンが2023年までの新たな契約でクラブと合意したことを喜びとともに発表いたします。

26歳の韓国代表フォワードは、2015年8月にバイエル・レバークーゼンからスパーズに加入し、140試合に出場、47ゴールを記録しています。

韓国の年間最優秀選手賞を3度獲得しているソンは、2017年11月に1-0で勝利したクリスタルパレス戦での決勝ゴールによってプレミアリーグでのアジア人歴代最多ゴールを記録。これは先輩である元マンチェスター・ユナイテッドのパク・チソンの記録を塗り替えての記録です。

さらにソンは、アジア人として初めて、2016年9月にプレミアリーグのプレーヤー・オブ・ザ・マンス(月間最優秀選手賞)を受賞。同賞を2017年4月にも受賞しています。

2010年12月、シリアとの試合で韓国代表デビューを飾り、これまでに70試合に出場、23ゴールを記録。この夏のワールドカップでは、グループステージ最終戦でドイツを相手に2-0の勝利を決定づける追加点を含む、2ゴールを記録しています。

ソンはこの後、スパーズのアメリカ・ツアーに帯同し、インターナショナル・チャンピオンズカップでASローマ(サンディエゴ)、バルセロナ(ロサンゼルス)、ACミラン(ミネアポリス)との対戦に臨みます。そして、プレミアリーグの開幕戦、アウェイでのニューカッスル・ユナイテッド戦に参加した後、インドネシアで開催されるアジア競技大会に韓国代表として出場する予定です。