/スパーズ対レッドスター:プレーヤー・レイティング

スパーズ対レッドスター:プレーヤー・レイティング

孫興民 9

立ち上がりから動きがキレキレで、16分にはラメラのクロスからスパースの点差を2倍にするシュートを決めた。ハーフタイムのの直前にも、レッドスターの戦意を打ちのめす自身2ゴール目となる一撃を突き刺した。ダイアーに代わる前に放ったシュートはサイドネットをかすめ、ハットトリックはあと一歩で掴み損ねた。彼とラメラが、この夜のスパーズの原動力となった。

ハリー・ケイン 9

以前の輝きを取り戻し、レッドスターを粉砕した。まずはラメラのコーナーから高い打点でヘッダーをねじ込む。さらにアルゼンチン人のお膳立てから後半序盤に低い弾道のシュートを流し込んで華麗な2ゴール目を決めた。相手のボックスに突進し、ダイアーへとパスを通してたが、ダイアーはシュートを外した。

途中出場

エリック・ダイアー 5

終盤に低いケインのパスを受け、放ったシュートは枠を外れた。25分ちょっとの実戦経験を積んだ。

フアン・フォイス 5

シーズン初のスパーズ戦でのプレーは、残り20分を切ったところからだった。登場してすぐに素敵なパスを通した。

ジオバニ・ロチェルソ -

最後の10分間プレーし、9月以来初めての復帰を飾った。ボールに絡むプレーはあまり見られなかったが、観衆にとっては夏の新加入選手の復帰を見たことで大いに盛り上がった。

Tottenham Hotspur