/シェフィールド・ユナイテッド戦の先発メンバー考察:エンドンベレの創造性とベイルの魔法を…

シェフィールド・ユナイテッド戦の先発メンバー考察:エンドンベレの創造性とベイルの魔法を…

トッテナムには、このフランス人ミッドフィルダーのボールに対する狡猾さと独創性、さらにはギャレス・ベイルがもたらす魔法も必要である。

ベイルが入れば、ルーカス・モウラはここ数週間で最高のパフォーマンスを継続しているより中央にポジションでの背番号10の役割に戻ることができる。

トビー・アルデルヴァイレルトとエリック・ダイアーのコンビは、トッテナムにとって先のカップ戦の決勝での数少ない称賛された選手であり、このコンビをメンバーから外すことはどちらにとっても酷なことだろう。

ロリス、オーリエ、アルデルヴァイレルト、ダイアー、レギロン、ホイヴィア、エンドンベレ、ベイル、ルーカス、ソン、ケイン

ロブ・ゲスト – トッテナム・ホットスパー担当記者

日曜日にはシェフィールド・ユナイテッドがノースロンドンに乗り込み、ここでトッテナムがカラバオ・カップ決勝の悔しさを晴らしたいところ。

メイソンの守備ラインは、トビー・アルデルヴァイレルトとエリック・ダイアーのセンターバック・コンビに変更はないだろうが、その前の選手たちを変えてくるはずだ。