/シェフィールド・ユナイテッド戦の先発メンバー考察:エンドンベレの創造性とベイルの魔法を…

シェフィールド・ユナイテッド戦の先発メンバー考察:エンドンベレの創造性とベイルの魔法を…

トッテナム・ホットスパーの担当記者であるアラスデア・ゴールドとロブ・ゲストが、シェフィールド・ユナイテッド戦でライアン・メイソンが選ぶであろう先発メンバーを予想した。

トッテナム・ホットスパーは、シーズン最終週に向けてポジティブな流れに乗るために、プレミアリーグでの連勝を記録する必要がある。

ライアン・メイソンは、シェフィールド・ユナイテッドをトッテナム・ホットスパー・スタジアムに迎え、カラバオ・カップ決勝でマンチェスター・シティに敗れた悔しさを払拭しなければならない。

シェフィールド・ユナイテッドはすでにプレミアリーグからの降格が決定しているが、先週末のブライトン戦では勝利して復調の兆しを見せた。

29歳のメイソンは、暫定監督に就任してから3試合目でそのブレイズを打ち負かす方法を考えなければならない。

アラスデア・ゴールド – トッテナム・ホットスパー担当記者

ライアン・メイソンは、選手たちと初めて1週間をフルに使って週末の試合への準備をする時間を得た。記者会見でメイソンは、自分のアイデアやポゼッション・ベースのフットボールへの意思を伝えるために、この1週間が非常に重要だったと語っていた。

スパーズは、日曜日のシティ戦でもそのような試みをしたが、上手くいかなかった要因としては、タンギ・エンドンベレがメンバーから外れたことと、そのボール・キープ力とライン・ブレイク(自力突破)の能力にかかっている。