/リーグ再開に向けてモウリーニョに真価を証明すべき7人の選手

リーグ再開に向けてモウリーニョに真価を証明すべき7人の選手

タンギ・エンドンベレ

ロックダウン中のエンドンベレの仕事ぶりと、フィットネスを向上させようとする姿勢にモウリーニョが感銘を受けていることだろう。

2人は先月、モウリーニョがフランス人ミッドフィルダーとの絆を深めようと、屋外でのトレーニング・セッションを敢行していた。

スパーズは、クラブ記録の移籍金で補強したエンドンベレを放出することはないと明らかにしており、これからヘッドコーチにさらなる感動を与え、その要求に応えることができることを示したいと考えているはずだ。

現在のロンドンの暑さの中でビーニーハット(ニット帽)を被っていたことが原因かもしれないが、今週のトレーニングでエンドンベレは確かに大量の汗を流していた。

トロイ・パロット

エンンドベレと同様に、18歳のパロットは今シーズン、モウリーニョから公の場で低い評価を受けていた。

モウリーニョは、パロットはまだプレミアリーグの戦いに向けての準備ができていないと明かしていた。

若きアイルランド代表ストライカーのパロットは、ファーストチームでのトレーニングを再開しており、ロックダウンの期間、彼はウェイトリフティングで体を鍛え、イングランドのトップリーグの厳しさに備えて体を作る時間を提供していた。

彼はトレーニングに戻ってきたが少し変わった風貌で、ひげを剃ってきれいになり、感動を与える準備をしてきたようだ。

来シーズン、トッテナムが新しいストライカーを補強した場合、多くのクラブがパロットをローンで獲得したいと考えることになるだろうが、このティーンエイジャーは自分がスパーズのシャツを着てもっと多くのチャンスを得るべきだとモウリーニョを説得させたいと思っているだろう。