/ムサ・デンベレのお別れのインタビュー、ヤン・フェルトンゲンがサプライズ出演(動画付)

ムサ・デンベレのお別れのインタビュー、ヤン・フェルトンゲンがサプライズ出演(動画付)

インタビューの冒頭、スパーズに加入した2012年8月のインタビューをムサ・デンベレは視聴した。

 

 

インタビュワー:
6年半前を振り返ってどう?昨日のことのようかい?

ムサ・デンベレ:
あぁ、その通りさ。今は僕の家族のように感じている。家族の一部。そう、だからこれを振り返ると面白いね。

 

動画🎥デビュー戦となったノリッチ・シティ戦でのゴール

 

インタビュワー:
家族と言ったね。あなたはまさしくスパーズの家族の一員だ。この冒険はどれほど特別なものだった?

ムサ・デンベレ:
あぁ、とても特別さ。クラブはいつだって僕のことを公平に扱ってくれた。ここでは良い経験ばかりだったよ。信じられないような気持ちと、クラブへの確かな愛を持って僕はここを去っていくよ。

これほど長く1つのクラブにいればそうなるさ。クラブへの大きな愛を持つものだよ。でも、違った気持ちを持つ場合もあるけど、僕はそのような気持ちは無いね。

僕が受けたサポーターからの反応だって、みんなとてもポジティブに接してくれた。ファンは僕の大きな幸運と幸せを願ってくれていたんだ。今、クラブは僕の家族の一部さ。100%ね。

ここの皆んなとこれからも連絡を取り合うだろう。だってここには多くの友がいるからね。そして僕はこのチームとクラブを応援し続けるよ。