/ジョゼ・モウリーニョ:ルドゴレツ戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ルドゴレツ戦の後の記者会見

デレ・アリのパフォーマンスについてどう思いますか?

ウィンクスは正直で、試合後にインタビューで、「斜めのパスを通したかった」と話していたね。私だったら、「あのゴールを狙っていた」と言うだろうし、プスカシュ賞の候補になっただろうけど、彼はギャレスにパスを出したかったんだな。(※ウィンクスのゴールは下の動画を参照)

デレはチームのようだった。とても良い前半だった。後半は最初の20~25分間、相手が守備を固めてきて、これ以上の失点を許さない姿勢となった。

我々は少し受け身になってしまい、相手が2-1に詰め寄って試合がオープンになる脅威もまったく感じず、やや勢いを落としてしまったね。

デレはアピールしたいと思ってますが、2ゴール目は、彼が周りが見れているという賢さと横パスを通せる無欲さを物語っていましたか?

これこそチーム・プレーだ。自分でゴールを狙うことができたが、ヴィニシウスに渡せば簡単なゴールだった。チーム・プレーヤーとはそうあるべきだ。ノーリスクで2-0とすることを望む。彼がそうしたことは驚きではないよ。