/ジョゼ・モウリーニョ:シェフィールド・ユナイテッド戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:シェフィールド・ユナイテッド戦の後の記者会見

あなたのチームのパフォーマンスへの評価は?

試合中に起こることに対処するために、我々はもっともっと精神的に強くならなければならない。マイケル・オリバー(VAR担当審判)の決定後に精神的に打ちのめされてはいけないんだ。

受け入れがたい判定だったのはわかっているし、周りにいた選手たちは何が起きて、何が起きなかったのかを知っている。あのゴールを祝い、ゴールだったと感じている。皆さんが気にしているのはそこだろ。

選手たちが歯がゆい思いをしたのはそうだろうが、残り50分間をもっと強く戦い抜かなければならない。試合の主導権を握り、ボールを保持し、チャレンジしていたにもかかわらず、それが後半のチームに対する私の批判だ。

「貪欲さ」とは言いたくないが、納得がいかない判定が下ったことで、我々はそういったものを失ってしまった。我々は、後半に圧倒的な支配をするほどには精神面に十分な強さを持ち合わせていなかったし、チャンスを作り出すためのシャープさとプレーの強度もなかった。後半の最後には、我々はボールを持っていたが、打開を一変させるほどのチャンスが作れなかった。

ジェイミー・レドナップはあのVARの判定を「今まで見てきた中で最悪」と評していますが、どのような見解を持ってますか?

ジェイミーは言いたいことを言える立場だが、私は自分の感じたことをそのまま言えない立場だと思っている。彼にとっては何の問題もないだろうね。担当部署に迷惑をかけることになるし、クラブにも迷惑をかけたくないから、思いのままをオープンに話すことができないんだ。