/ジョゼ・モウリーニョ:ノリッチ戦(FAカップ)を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ノリッチ戦(FAカップ)を控えての記者会見

それはフットボールに関することか、それともピッチを離れた話なのか?

フットボールの上でもだね、うん。彼にはクオリティがある。将来性のある選手だ。だが、完成された選手ではない。学ぶべきことがたくさんある。あらゆる面で大いに向上しなければ。明日はまたベンチにいるよ。既に何分かはプレーしている。既にプレミアリーグで2試合出場だ。18歳くらいの子供にとっては尋常ならぬことだよ。

彼は特権を与えられている。ファーストチームと毎日トレーニングできる特権の重みを、本人は分かっていると思うよ。経験豊富なコーチや選手たちから学べるんだ。同じアカデミーの面々と一緒にね。彼は恵まれている。一歩一歩だな。

エリック・ダイアーはセンターバックが好きだと言ったが?

そのインタビューは試合前かね、それとも後かね?

試合後です。

OK。彼はとてもよくプレーしたからね。好感触を得たんだよ。非常に良いプレーだったね。実に良かった。彼はセンターバックの資質があると思うよ。キャリアのほとんどを、ミッドフィルダーとしてそのスキルやポジショニングやその領域の状況をを学んだりしてれば、センターバックをやるときにはプラスになる。プラスなんだ。これから精進しなければいけないとは思うよ。強固な良いセンターバックになるには向上すべき点はある。だが先日の彼のパフォーマンスは本当に本当によかった。

もちろん2センターバックとは違って3バックだった。良い感じだった。守備的な3人でプレーした。いつか2センターバックでやる機会があったら、またそのときに結論をだすよ。

もちろん我々はここでベストの結果を出すべく努めているわけだが、次のフェーズについて、将来についても考えている。当然チームのことだが、全員にとっての将来についてもだ。彼がその位置でプレーしたいのは分かっているよ。そして当然そこで良い試合をやったからには、気分はもっといいんだろうと思う。