/ジョゼ・モウリーニョ:シティ戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:シティ戦を控えての記者会見

これ以上の補強は無いと言ったが放出は?

繰り返すが、私は起こるとは思っていない。だが、こちらも繰り返しだが、移籍マーケットは開かれているので、ノー、ノー、ノー、何かが起こりうる。落ち着いて、見てみよう。

オリヴァー・スキップやトロイ・パロットのような若手がローンで出るか?

そうは思わない。繰り返すが、移籍マーケットが終わるまで、事態が急速に変化することはありうる。だが、私はそうは思わないよ。

ヴィクター・ワニヤマの状況は?

彼がプレーしていないのは、私の目からはそれぞれ事情が違うのだが、最終的には常にヘッドコーチである私が決定を下さなければならないんだ。私の目には、若くてイングランド代表のウィンクスとチームは未来に向かっていくのが見える。私はチームがその方向に進んでいくと考えているんだ。

タンギ・エンドンベレへの多大な投資は、遅かれ早かれ、特定のパフォーマンス・レベルに到達する必要がある。したがって、ヴィクターにとっては簡単ではない状況だ。だが、彼がチームに留まって我々と一緒にいて、毎日、これまでと同じように一生懸命に働いているなら、そのコミットメントとプロフェッショナリズムには疑いがないよ。彼が我々と一緒にいるなら、彼はいつも私のプランに入っている。

ワニアマの移籍は起こりうる?

現時点ではわからない。現時点ではオファーは受けていないよ。ヴィクターが自らドアをノックして出て行きたいと求めているわけではないのでね。