/ジョゼ・モウリーニョ:シティ戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:シティ戦を控えての記者会見

シティよりも多く休みをとれるのは有益か?

それを訊かれるとは驚きだね。我々が逆の立場だったときには誰も訊かなかったよ。サウサンプトン戦では、向こうが1日多く休みがあった。誰もそのことに触れなかったね。チェルシー戦でも向こうに多く休みがあった。誰も訊かない。我々が今週、時間がないと言う事実を取りあげるのが今日だとは多いに驚かされる。正直にならねばね。今週はとても良い仕事ができた週だった。そして1〜2日休みが多いという事実よりも、結果による満足感の方が精神的には大いに重要だと思うね。マン・シティが(カラバオ・カップの)決勝に進出したという事実は全てを補うものだよ。それを置いても、彼らには同じくらいクオリティの高い選手が20人もいる。ウォーカーを使うかカンセロを使うか、オタメンディかラポルテか、アグエロかジェズスか、ベルナルド・シウバかダビド・シウバか。私にとってはそれこそが週に4試合を戦っても同じクオリティでいられるチーム戦力なんだ。

ベルフワインのプレーをシティ戦で見れるか?

私はそう思うよ。 4人の攻撃的な選手がいて、ソンとルーカス、ラメラとスティーブンだ。だから彼はこの試合に関与しなければならないし、私は彼にもっと時間を与えたい。おそらく、寒いウィンターブレイクの後は完璧な状況になるだろうが、それを待つのは不可能だ。彼はPSVでプレーしているので、ドラマ(非現実的なこと)ではない。よって、彼のフィットネスは出来上がっている。あとは我々のプレー・スタイルを学ぶだけだ。しかし、彼が数分間プレーすることは問題ではないと思っているよ。

ベルフワインはどんな選手か? アダマ・トラオレとの比較はフェアか?

他のチームの選手をとりあげてうちの選手と比較したくないよ。ヌノ(ヌーノ・エスピーリト・サント監督)は、彼の選手を私の選手と比較して話題にしたり、するのをハッピーだと思わないだろう。私はそれをしないが、彼はウィンガーだ。それが彼の説明だよ。クラブでは左ウィングを務めることが多く、代表では右ウィングが多い。よってどちらのサイドでプレーしても大きな違いはない。そこはWyScout*を使えば彼のクオリティを簡単に見出すことができる。しかし、もちろん私は大きな期待をするのは好きではないし、それはフェアではないとは思う。彼はこのクラブの未来を担う選手であり、若い青年である。優れたパフォーマンスを見せ、ゴールを決め、マン・オブ・ザ・マッチを獲り、先発の座を奪うようにと、あまりプレッシャーをかけすぎてはいけないんだ。我々はそこまでのレベルのプレッシャーを掛けはしないが、遅かれ早かれこの選手をファンは大好きになると思うよ。

*WyScout:フットボールにおけるスカウティング、試合分析、移籍のダイナミクスをサポートするイタリアの企業、およびその製品ツール。