/ジョゼ・モウリーニョ:リバプール戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:リバプール戦の後の記者会見

1試合の中でサラーとマネをマークしたジャフェト・タンガンガの評価は?

彼は良いプレーをしたよ。この青年は「結果」にではなく、「自身のレベル」に大いに満足すべきだね。しかも、プレミアリーグでのデビュー戦だ。これ以上ない舞台だったし、驚くべき働きだったよ。

最初は右側、終盤に左側でプレーし、最初はマネ、次にサラを相手にした。彼はファンタスティックだった。それを私の手柄にするつもりはないよ。私は彼を見始めてたったの2ヶ月だ。長年に渡ってアカデミーで彼を育んできたコーチ陣こそ、称賛されるべきだよね。

なにより彼にとってはこれは良い経験になったと思うし、アカデミーの若手選手たちにとっても、選手として正しい態度とクオリティを備えていれば、このような機会がやってくるというメッセージになったと思う。

前半は少し受け身で後半から一変したが、ハーフタイムでの指示は?

単に(ハーフタイムの)指示ではなく、プランでもあったんだ。リバプールは今の指揮官のもとで約5年間やってきた。選手たちは彼がプレーしたいフットボールにフィジカル面で完全に適応していて、それは非常に重要な点だ。フィジカル・コンディションを話題にするとき、フットボールにおいて重要なのはチームの目指す戦い方にそれが適応していることなんだ。

最後の20分間で我々のプレーを最初からやろうとした場合、選手たちはこのスタイルでプレーすることに慣れておらず、順応していないため、崩壊するだろう。

その上、我々には多くの対処法がなく、中盤は難しい状況だ。エリクセンがハリー・ウィンクスと中盤でプレーした。ジョーダン・ヘンダーソン、ワイナルドゥム、オクスレイド・チェンバレン、彼らの強度、厳しいだろう。

だから、我々のプランは良かったと思うよ。あの失点だけは我々のプランになかったがね。しかし、ストライカーが不在でクリエイティブな選手たちで補い、ラメラは2ヶ月間も試合から遠ざかり、3ヶ月間もスタメンから外れている選手だったので、ジオバニ(ロチェルソ)とで25〜30分間、試合の流れを変えることができると我々は分かっていた。我々にできることを最大限にやってのけたと思うよ。もっと違った結果が相応しかった。それが私の気持ちだ。

スパーズ公式グッズの送料無料キャンペーンのご紹介

送料無料の条件:120ポンド(約14000円)以上の購入
おすすめグッズ
✅NIKE OPTIC ZIP HOODIE 2018/19 ¥6,000 / Joggers 2018/19 ¥5,200
昨季選手がスタジアムに移動する際に着用されたウェア。テーパードの効いた綺麗なシルエットながら着心地も良く、シンプルなデザインでシチュエーションを選ばない。身長が170cmくらいであればSサイズがベスト。
(下の画像をクリックしてSpurs公式ショップへ)

↓Joggers(スウェットパンツ)はこちらのリンクから↓ NVY XL NK OPTIC JOGGER 2018/19