/ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・ユナイテッド戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・ユナイテッド戦の後の記者会見

Skyの解説者は、モウリーニョ体制の以前からずっとスパーズは脆弱だと言いましたが、あなたはそう思いますか?

解説者は好きなことを言えばいい。もちろん、正しいことだっていっぱい言っているだろう。間違っていることもある。それがその仕事の本質だからね。私は自分の考えを言うことはできないんだ。それはお分かりだろう。ご存知のはずだ。あなたは時々、私に深い質問や深い分析をさせようとするが、実際に私がそれをしたとしても、私にはできないことに気付かされるんだ。だからそういった話は、解説者やジャーナリストが行うべき議論なんだよ。私がその話題に加わるのはかなり難しいね。私が言いたいのは、様々な意見があって、またそれとは別に様々な事実があるってことだ。

意見は議論できますが、事実は議論できない。ある数字やスタッツを調べれば、結論や事実にたどり着ける。そしてもちろん、解説者や経験があってビジョンや知識を持った人たちは、自分の思う意見を持つことができる。私は何度も何度も賛成してきたし、また反対することもあるが、そのような議論に加わりたくはないんだよ。

ソンに対するスールシャールの発言*をどう思いますか?そしてトップ4はまだ手の届くところにあるでしょうか?

*スールシャールはソンへのファールでユナイテッドのゴールが取り消された件について、フラッシュ・インタビューで、『我々は騙されるべきではないよ。もし私の息子(Sonと掛けている)が3分間もピッチの上で倒れたままで、10人の仲間に助けてもらわなければならないとしたら、彼は食べ物をもらえないだろう』と語っていた。

まず、最初に言っておく。オーレ(スールシャール)がソニーに対して言ったコメントの後に、私はとても驚いていたんだ。その質問を皆さんは私に聞いてこないんだ。というのも、私はオーレと数分前に会ったのですでに話したんだが、もし私が他のクラブの選手に対して、『彼が自分の息子だったら、今日の晩御飯は食べさせない』と言ったら、周りはどんな反応をするだろうね?とてもとても悲しいことだよ。

そのことを私に聞かないのは、本当に悲しいことだと思うね。他の人に向けられるのと同じように、私に対してもあなたが道徳的な誠実さを持っていないのは悲しいことだ。それに関連して私が言いたいのは、ソニーは父親がオーレよりも優れた人間であることを、とても幸運に思っているということだ。私もまた父親だ。父親として、いつだって子供を食事を与え、養わなければならないと思うよ。

子供が何をしようと関係ありません。子供を食べさせて養うために盗みをしなければならないのなら、盗めばいい。私はとてもがっかりしている。ポルトガルでは、パンはパン、チーズはチーズと言う格言がある。彼のコメントについて私がどう思ったかは、私からすでにオーレに伝えてあるのに、5つ、6つ、7つの質問を繰り返しながら、彼のそのコメントの本質的な意味を無視していることに非常に失望している。