/ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・ユナイテッド戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マンチェスター・ユナイテッド戦の後の記者会見

今日は、アウェイでの戦績が卓越したユナイテッドと対戦だったわけですね?

あぁ、彼らはアウェイで素晴らしい成績を収めている。それはなぜか?彼らは非常に良いチームだが、このような敗戦でも我々の選手たちに腹を立てて帰ることはないよ。

選手たちは自分にできることをしてくれたし、2つの困難な状況でそれを発揮してくれた。相手が1点目と2点目を決めたが、この試合での我々の最高のチャンスは、相手が1点目と2点目を決めた後に訪れたんだ。

精神的にも、感情的にも、チームは強く、献身的で、試合に勝つために戦ってくれていた。

だから、私は深い分析をしたいとは思わないし、ただただ勝利した非常に優れたチームに賛辞を贈りたいと思う。また、敗れたチームにも賛辞を贈りたいと思うが、選手たち全員のプロ意識は高く、異なる結果を出すために全力を尽くしていたし、私の意見では我々は異なる結果に相応しかったよ。

テレビのフラッシュ・インタビューで、『ポグバはレッドカードをもらうべきだった』と言っていましたが?

いや、そんなことは言ってないよ。あなたの同僚の記者からゴールについてのコメントを求められたとき、私は『ゴールについてのコメントするのであれば、本音を言えばその流れの全てについてコメントさせてほしいな』と言ったんだ。非常に疑わしいあの流れの中のアクションのすべてについてのコメント。

今のフットボール界では判定は統一されておらず、非常に疑わしいものだった。レッドカードなのかそうでないのか、ゴールなのかそうでないのか、オフサイドなのかそうでないのか。だから、私は試合後の質疑応答にそのことを意識して臨んだわけではない。最初の質問で、ゴールが取り消されたことについて質問してきたのはあなたの同僚だったが、私はその話(インタビュー)の前に伝えていたんだ。