/ジョゼ・モウリーニョ:ブライトン戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ブライトン戦を控えての記者会見

罰はもっと厳しくすべきか?

私はそんなことを言ってはいない。私は、社会であれ仕事であれ、生活のあらゆる分野で人種差別に反対している、と言っているんだ。それ以上は言えないよ。

私のメッセージは、(今回の件を)「トッテナム・ファンたち」と括るのはフェアではないということだ。「1人のトッテナムのファン」のやったことであって、それは「トッテナムのファンたち」ではない。「トッテナムのファンたち」は、少なくとも私がここに来て以来、驚異的だったよ。それ以前、私は今ほど彼らのことを強く認識していなかったね。ホーゲームでもアウェイゲームでも見事なものさ。ホームでもアウェイでも、チームを支え、相手を尊重する。信じられないほどの振る舞いぶりでね。

チームがウォルブス戦に出向いた際、モリニューのスタジアム内をスパーズ・ファンが制圧したようだったね。実にすごかった。スタジアムを離れても素晴らしいんだ。私は試合を離れて、プライベートを過ごすときは車に乗って出かけるんだ。にぎやかな通りをまっすぐに運転していても、まったく問題はない。素晴らしい規律で、素晴らしい態度だよ。

だから私にとって、何か言わなければならないことがあるとすれば、私のサポーターであるトッテナムのサポーターに、彼らがチームを支えるためにやってくれていることと全く同じことをし続けるように頼むことだ。彼らは今シーズンの初めから、ずっと難しい状況のなかで、それでもチームを応援し続けている。

彼らに全く同じような姿勢をお願いしたい。左にいる人を見て、右の人を見て、後ろの人の話を聞いて、前の人の話を聞く。もし、そこに何か小さな兆候がある人がいたら、すぐに分け入って止めるんだ。私がお願いできるのはそれだけだよ。

ソンは3試合の出場停止か?

なぜだ。

レッドカードのせいで…

あなたはその処分が公平だと思うか?