/ジョゼ・モウリーニョ:マッカビ・ハイファ戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:マッカビ・ハイファ戦を控えての記者会見

そのこのトレーニングセッションでモチベーションが欠如し、プロ意識が欠如することだってありえただろうが、実際は全く逆だった。

彼は昨日、非常にハードなトレーニングをした。私のリスペクトがあるし、チームメイトからもリスペクトされているから、明日の試合に出場する可能性はあるよ。

セルヒオ・レギロンのデビュー戦はどうでしたか?これからも3バックは頻繁に見られそうか?

彼のデビュー戦は本当に良かったね。相手のゴールの際に彼はミスをしてしまったが、その直後から彼のパフォーマンスがどんどん上がっていき、彼のキャラクターやパーソナリティーを見せてくれた。それが私にとってはとても良かったよ。

多くの経験豊富な選手でさえ、何かがうまくいかなかったり、試合の悪い流れに巻き込まれたりすれば自信を失ってしまうものだ。この青年はまさにその逆だったよ。

彼はチェルシーの先制ゴールの場面でもっと良い対応ができたかもしれないが、あそこからセルヒオは試合を取り戻すために爆発し、本当に信じられないようなパフォーマンスを見せてくれた。

3バックのシステムというのは、我々にもできることだし、選手たちも学んでいる。その戦術的な文化はもちろん大きい。この時点でも、我々は異なるシステムを持つチームに直面することがありえるし、それは相手がどのように出てくるかの問題ではなく、選手たちは何をすべきかを知っていて、その違いがわかったうえで、どう適応しなければならないかだ。

だから、このチームはしっかりとプレーするためのコンディションを整えている。昨日は戦略的にチームを組んだというよりも、試合に出られる選手でチームを作ろうとしていたんだ。強行出場の無理強いをさせずにね。唯一、無理強いをさせたのがダイアーだよ。

それ以上の無理強いをさせず、バランスの取れたチーム、試合と相手をコントロールできるチーム、そして我々のように試合終盤のチェンジにも対応できるチームを作ったんだ。なんとかそれを成し遂げ、最終的に選手たちは素晴らしかったよ。