/ジョゼ・モウリーニョ:ウェストハム戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ウェストハム戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョは、セルヒオ・レギロンが日曜日のプレミアリーグ、ウェストハム・ユナイテッドとの試合に出場できないこと、そしてジオバニ・ロチェルソの回復状況についても最新情報を伝えている。

スパーズは現在、モウリーニョのチームから3人の選手が負傷を抱えており、レギロン、ロチェルソ、そして右サイドバックのセルジュ・オーリエはすべて離脱している。

オーリエは今月末まで復帰の見込みはないが、レギロンは筋肉系の負傷を抱えていたものの、今週に入ってから屋外でのトレーニングに復帰していた。レギロンについては、週初めにモウリーニョはハマーズ戦での復帰を見込んでいた。

しかし、12月から離脱が続いているロチェルソのハムストリングの問題について質問されると、モウリーニョは24歳のアルゼンチン人とレギロンについて残念な最新状況を語った。

「(ロチェルソについては)分からない。すぐに復帰することはないよ」

「レギロンは来週のヴォルフスベルガーとのホームゲームで復帰できるだろうと思う」

「ジオじゃないよ。ノー、ノー。ジオはまだ数週間掛かるだろうし、もちろん我々は彼を必要としている。彼は我々チームに多くのクオリティーと選択肢を与えてくれるし、長い間、我々は彼の離脱を惜しんできたからね」