/ジョゼ・モウリーニョ:レイトン・オリエント戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:レイトン・オリエント戦を控えての記者会見

モウリーニョはベイルの正確な復帰日をピンポイントで示すことに消極的だった。

「ギャレスがいつ復帰できるかは分からない。私が知っているのは、彼のモチベーションが高いということだけだ」

「本人は意中のクラブでプレーできることをとても喜んでいるよ。選手がこのようなモチベーションを持っていれば、回復の期間が短縮されることは何度もあったし、しっかりと体調を整えてプレーできるようになるまでの期間を短じかくできるよ」

「我々は彼を助けたいと思っているし、彼がチームのトレーニングに合流できるようになったら、世界最高の選手である彼が本来のレベルに戻る手助けをしたいと思っている」

火曜日に、トッテナムはカラバオ・カップ3回戦でご近所のレイトン・オリエントのホームに出向くが、モウリーニョはこの試合に参加するであろう選手の多くを指名した。

「このチームのいくつかのポジションは、かなり多くのオプションが揃っている。今日(サウサンプトン戦)のベンチを見れば想像できるだろうが、(オリエント戦では)オーリエがプレーし、ジョー・ハートがプレーし、ムサがプレーし、トビーがプレーすることができるわけだ」

「ラメラはプレーするだろうし、同じレベルの選手を入れ替えてプレーすることは想像できる。まったく同じレベルの選手たちだから、彼らの何人かがプレーして他の選手の替わりになると想像できるよ」