/ジョゼ・モウリーニョ:ノリッチ戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ノリッチ戦を控えての記者会見

この夏契約満了となるカバーニはどうなのか?

パリ・サンジェルマンの選手だ!

だが、自然にチームにフィットするのでは?

私はナセル氏やレオナルド氏ととても良い関係にあると思っているよ。その素晴らしい関係をキープしたい。敬意に基づいたいい関係をね。だからパリ・サンジェルマンの選手について話はしないよ。あなたたちが、彼らは私の友人だからムバッペをローンでくれる、なんて冗談でも言いたいのでなければね。それ以上は言うことはないよ。

クリーンシートには満足しているか? 就任からたった2度目だ。

クリーンシートはチームのポジティブな面を表しているね。私の2度目だと言うだけではない。トッテナムのアウェイでのクリーンシートは1年以上ぶりじゃないか。重要だと思うし選手たちもハッピーだ。ウェストハムを倒したときもほぼ1年ぶりのアウェイでの勝利だったし、選手たちもそのときと同じくらいハッピーだと感じたよ。

いい気分だね。それにワトフォード戦は難しいんだ。3-0や4-0での勝ち試合でクリーンシートをするのも、難しい対戦相手の試合でクリーンシートをするのも似たようなものなんだ。だからいい気分だね。だが、その我々の感覚はリバプール戦でも同じだった。得点を決めるチャンスがあった。ミドルスブラ戦ではそれ以上に得点機会があった。

ワトフォード戦でもチャンスはあった。攻撃的なチームを構築したいんだ。我々が失った選手たちと全く異なる特性を持った選手たちをどうプレーさせるかも学んでいく。それもまた向上のプロセスなんだ。だが我々はポジティブだよ。選手たちみんな、明日は是非ともプレーしたがっている。みんなポジティブだ。

中2日でFAカップだが、大会によって優先順位をつけるか?

次々と試合がやってくるんだ。次の試合(ノリッチ戦)はプレミアリーグだ。それが優先だ。我々には勝ち点が必要なんだ。その後はサウサンプトン戦だ。そしてその2日間、優先順位はFAカップになるだろう。そういうふうに見ていかなければ。