/モウリーニョがセビージャのディエゴ・カルロスの獲得を希望 [La Razon]

モウリーニョがセビージャのディエゴ・カルロスの獲得を希望 [La Razon]

モウリーニョの希望により、ディエゴ・カルロスがセビージャからトッテナムに移籍する可能性が出てきた。

ロンドンのクラブの監督は、ラ・リーガ・サンタンデールからの補強を望んでいる。ジョゼ・モウリーニョは、守備ラインを強化するために、セビージャからセンターバックのディエゴ・カルロスをトッテナムに引き抜くことを希望していると報じられている。

セビージャは今シーズンの終わりに大規模な選手の放出をする必要があるため、まずジュール・クンデを売却する可能性が高いと思われているが、ディエゴ・カルロスの放出を選択した場合、このフランス人を引き留めることができる。

ディエゴ・カルロス獲得のカギはダヴィンソン・サンチェス

ブラジル人センターバックのバイアウト条項は7,500万ユーロだが、セビージャはトッテナムとの移籍交渉でより低い移籍金での放出に応じる可能性があるという。さらに、ダヴィンソン・サンチェスをその交渉に含めることで、より良い条件をセビージャから引き出すこともできそうである。

24歳のサンチェスは、トッテナムがディエゴ・カルロスや他のセンターバックを補強した場合、ポジション争いで微妙な立場に立たされる。そういったことも考慮して、セビージャはブラジル人やジュール・クンデの離脱を阻止しつつ、守備の戦力を保つために、ダヴィンソン・サンチェスを獲得するつもりなのだ。トッテナムが2017年にアヤックスからこのコロンビア人を獲得した際に4,200万ユーロを支払ったことからも、その才能は注目に値する。