/ジョゼ・モウリーニョ:サウサンプトン戦(FAカップ再試合)を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:サウサンプトン戦(FAカップ再試合)を控えての記者会見

ユルゲン・クロップは試合に参加せず若手中心のチームで戦うようだが、あなたの脳裏によぎるものは?

ユルゲン・クロップはユルゲン・クロップだ。彼は彼が望むことをするまでだよ。クラブの経営陣が彼に認めたこと、または彼に許可したことを彼はしている。彼はルールで許可されていることを実行している。彼は彼が望むことをしているんだ。

クラブがチャンピオンズリーグの登録メンバーを提出し、パロットとワニアマがリストから外れたが?

パロットははBチームに移したんだ。そこは事実上同じ扱いだよ。彼はプレーできるんだ。ヴィクターとミシェル(フォルム)とは別の話だね。ミシェルがリストに載っているのは安全策だね。ミシェルをリストに載せなければ、パウロとウーゴを失うことのリスクがある。ヴィクターのポジションには多くの選手がいる。ウィンクス、ダイアー、スキップ、ジェドソンがね。

ヴィクターにはその決定を伝えたか?

彼はこの3日間、病気で離脱していて私は彼に会っていない。私にはチャンスがなかったんだ。彼が戻ってきたら、説明しようと思うよ。

より長い冬休みを与えると戻ってきたときにモチベーションを上げるのは難しいか?

我々のモチベーションは高いだろうね。完璧な状況というのは、まずサウサンプトンを倒すことで、この再試合にもつれこまないことだった。しかし、h期分けだったので、明日の試合を戦わなければならない。そうだ。我々はそれを誰のせいにすることはできないし、誰かを責めるとすればそれは自分たち自身だよ。