/ジョゼ・モウリーニョ:ニューカッスル戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ニューカッスル戦を控えての記者会見

どのような方法が良いですか?

適切な方法だね。私は、シティを無罪とし、1ポンドも罰金を払わないのが良いと思うよ。または、有罪とみなされて、大会からの追放だね。しかし、今はマン・シティのことを話している。しかし、過去には他のクラブも同じような状況があったわけで、その結果を知っているだろう。だから、『サーカスの扉を開ける』べきで、みんなに自由にやったらいいんだ。そして自由に中に入ったり、出て行ったりして、また中に入ってね。自由にやるんだよ。

ダニー・ローズはこの試合には出れませんが、スパーズでの彼の未来は何か決定がなされたのでしょうか?

いや、決定はしていない。正直言って、彼が去ってからは彼とは話していない。彼の気持ちは重要だ。彼の幸せこそが大事なんだ。スティーブ・ブルースとニューカッスルも、この状況について重要な発言をするに値すると思う。

私のクラブやミスター・レヴィ、彼は我々の選手であり、彼は契約を結んでいる。だから、すべてがオープンになっていると思うし、もちろん、あと2〜3週間であと3試合を戦いきったその後は決断するための時間がたっぷりある。

残り3試合のうち、何も懸かっていない2チーム(ニューカッスルとパレス)との対戦を残しているが、どれだけプラスになるのでしょうか?

昨日のユナイテッド対サウサンプトンは見たか?一方のチームはチャンピオンズリーグに出場するためにプレーし、もう一方のチームはあなたの言葉を借りれば『何も懸かってない』なかでプレーしていたが、フットボールでは『何も懸かってない』なんてことはないんだ。

フットボールはフットボールなんだよ。誰もが勝ちたいと思っている。サウサンプトンはその好例だったと思うよ。彼らはとても良いプレーをしていたし、彼らは結果を求めて戦っていた。どんな目的にも到達することはないが、この競技の本質は常に試合に勝とうとすることにあるんだ。