/ジョゼ・モウリーニョ:ノリッチ戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ノリッチ戦の後の記者会見

この一週間で、「勝利」「数ミリの差で引分け」そして「今日の勝利」を経て、チームは何を学んだか?

チームはうまくプレーしたいと奮闘しながら戦っている。チームはこの状況が容易ではないことを知っている。この瞬間、チームはすべての勝ち点が順位表で救いとなりうることを知っている。すべての勝利は差を埋め、すべての敗戦が目標を遠のかせる。

今日ここにいたすべての選手は、ピッチの上でもベンチでも、選ばれなかった選手もベンチの隣に座っていて、本当にとても良いグループだ。私は最初からこれを言い続けている。彼らと一緒に仕事をし、シーズンの初めから困難が続くシーズンを戦う彼らを助けようと努力することは喜びだ。

今日は良い気分だよ。 1-1となったときは明らかに我々とつながるすべての人にとって多少の恐怖があっただろう。今日はポイントを失いたくなかったが、その後の対応はとても良かったよ。選手に疲労の限界を超えてでも勝ち点を得ようとする姿勢が見て取れただけに、楽しそうなドレッシングルームだったね。

ゴールマウスに戻ったロリスについては?

ウーゴの復帰は私にとって複雑な気持ちだ。世界で最高のゴールキーパーの一人が戻ってくるのを見るのは幸せだよ。それは我々にとってとても良い気分だが、同時に避けられない決断を迫られたわけで、それは辛いよ。パウロを外さなければならないのは辛い。

でも良いことは、彼がファミリーのとても良いメンバーであり、彼がウーゴと特別な友人であるということだ。

彼は私に多くのことを考えさせてくれた。パオロを外すのは簡単ではないので、私は冷静になって感情を入れない決断を下さなければならなかった。