/ジョゼ・モウリーニョ:チェルシー戦に向けての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:チェルシー戦に向けての記者会見

トッテナム・ホットスパーの指揮官は、ヨーロッパリーグのルドゴレツ戦を予期せぬ形で欠場した3人の選手について最新情報を明かした。

ジョゼ・モウリーニョは、日曜日に敵地で行われるチェルシー戦に向けて、ウーゴ・ロリス、ジオバニ・ロチェルソ、ステーフェン・ベルフワインがプレー可能となることを望んでいる。

モウリーニョは勝利した木曜日の夜のヨーロッパリーグのグループステージのルドゴレツ戦ではこの3人を欠いていた。

スタンフォード・ブリッジでの試合を欠場するトビー・アルデルヴァイレルトとエリク・ラメラの離脱に加えて、この3人が招集メンバーから外れていた。

ロチェルソについては、ヨーロッパリーグの試合に向けたトレーニングで軽度の打撲を負ったとみられている。

モウリーニョは、このアルゼンチン人だけでなく、スパーズのキャプテンであるロリスや、先週末のマンチェスター・シティ戦で先発出場したベルフワインも、フランク・ランパードのチームとの対戦でプレーできるようになることを願っていると次のように語った。

「そうなると信じたいね。(ルドゴレツ戦で)強行出場させることもできたが、リスクを冒したくはなかったし、(ヨーロッパリーグでは)12人の選手をベンチに入れられるので、他の選手が入るスペースを与えてくれるからね」

「16歳の若者をベンチに入れて、トッテナムの歴史を塗り替えるチャンスを与えることができる。右サイドバックのオーリエ、左サイドバックのレギロン、センターバックのダイアー、ミッドフィルダーのシソコ、すべてのポジションの選手がベンチ入りの12人のなかにいるわけだから、非常に望ましいことだよ」