/ジョゼ・モウリーニョ:ヴォルフスベルガー戦(2nd leg)を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ヴォルフスベルガー戦(2nd leg)を控えての記者会見

あなたが若かった頃は今スパーズで起こっていることに対処できたでしょうか?ここから成功することができますか?

私はかつての自分ではないことを神に感謝しないといけない!神よありがとう!もしも我々が進化しているはずだし、あなた方だって10年前よりも今は優れたジャーナリストになっているはずだ。神よありがとう!おそらく私はあなたの意見に同意するよ。私はこれまでのキャリアのなかで試合結果に関連して時に問題を起こしてきたし、以前であれば冷静さや感情をコントロールすることができていなかっただろう。

試合結果という点では悪い結果が続くことはあまりなかったが、日々の問題を抱え、私はあまりにも感情的に対応していたね。それで自分を救うどころか、より多くの問題を周りの人間との間に生み出していたんだ。

例えば、私はチャンピオンとしてチェルシーを去った。おそらくあなたのジャーナリストとしての経験によって、より多くの経験を積んだ人の方がネガティブな状況にうまく対処できることを見てきたのかもしれないね。

今の我々は冷静だよ。自分の感情をコントロールしている。ハッピーだったりアンハッピーだったりをスイッチで切り替えることはできないがね。そういった私の性分は変わっていない。試合に負ければもちろんハッピーではないが、成熟したことが助けになるし、とても自信を持っている。我々は勝ち抜けると信じているし、これから悪い理由ではなく良い理由でトッテナムの歴史に残ることができると信じているよ。