/ジョゼ・モウリーニョ:チェルシー戦の後の記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:チェルシー戦の後の記者会見

過去3ヶ月間の出来事は手に負えないように思えるが?

とても難しいね。これから3ヶ月間もとても厳しくなるだろう。3〜4週間で(ムサ)シソコが戻ってくる。彼はストライカーではないが、我々の解決策になるだろう。 4月までに、ウーゴ・ロリスのようにソニーかハリー(ケイン)が素晴らい回復を遂げてくれることを願っているよ。ウーゴは想定よりも数週間前に復帰をしてくれたからね。

誰も彼があんなに早く復帰できるとは期待していなかったんだ。選手自身の努力やメディカル・スタッフ、スポーツ科学チームが負傷した選手とともに取り組んで、シーズン終了の前になってくれることを願っているよ。サイモン(フェルシュタイン:スパーズの広報担当)が言うように、数ヶ月ではなく数週間だ。 5月にプレミアリーグを3試合プレーするが、そこで彼らが戻ってきてくれることをね。だがそれでも、我々は最後の3試合について話題にしている。ってことは、それまではとても大変なことになる。特に過密日程になってくるとね。

ローテーションさせるための控えの選手すらいないんだ。これは我々にとって大きな問題だよ。チェルシーを見れば、世界王者(フランス代表)のストライカー(オリビエ・ジルー)がいて、ベンチにはハリー・ケインに次ぐイングランドの2番目のストライカー(タミー・アブラハム)、スタンドにはベルギー代表の2番目のストライカー(ミヒー・バチュアイ)がいた。

我々はピッチにはストライカーがおらず、ベンチにもゼロ、スタンドにももちろんゼロだ。病院には2人いるけどね。そういう状況なんだ。信じられないほどにネガティブな状況だよ。私は選手たちをとても誇りに思っている。私は彼らに満足しているよ。

チェルシーがどうプレーするのかを知ってた?

ロジックがあるからね。彼らは悪い結果が続いたときは、5バックになり、(マルコス)アロンソを起用して、リール戦や我々のホームでの試合のような戦い方をしてくるんだ。

もちろん、彼らが今日の試合でもそれを再びやろうとしていることはわかっていたよ。

明らかだったね。彼らが良い結果を出しているときは、選手を変えてくるんだ。彼らが困っているときは、5バックでアロンソさ。誰かが私にリークした訳じゃない。彼らは彼に忠実なんだ。