/ジョゼ・モウリーニョ:ウォルブス戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ウォルブス戦を控えての記者会見

ここ数試合はポジショナル・ミッドフィールダー無しで戦っているが、機能してるか?

より攻撃的なプレースタイルだ。だから批判的にならないでくれ!攻撃力不足を補うための方法でもあり、少ないチャンスで確実にゴールを決められる点取り屋がいないのならば、より手堅い手を打たなければならないんだよ。

点取り屋がいなければ、より創造的な選手を投入すべきで、そういった選手たちが後方から前線を狙っていくんだ。ボールを奪い返して、安全なパスを横に繋ぐタイプの選人ではなくね。

必要なのは異なるビジョンを持つ選手になる。たとえば、ロチェルソはボールを受けてからチャンスを生み出すことができる。エンドンベレはボールを受けてチャンスを生み出すことができる。ウィンクスは大いに上達しているね。以前よりも前への意識がかなり高まっているよ。

彼の動いているエリアについて、今よりもかつての彼ははるかにポジショナルだったよ。今、彼の動きを見ていれば、右に出たり左に出たりと動き回っている。こうして我々が抱えている問題に対して、別の視点をもって補おうとしているんだ。

エリク・ラメラはチーム・トレーニングに参加している?

ゼロだ。我々チームのトレーニングに参加したのはゼロだよ。

ラメラの体調の問題か?

彼には問題があるが、私は日曜の試合で彼がベンチ入りして、彼にできることをやってくれると信じているよ。彼の貪欲さも、そのタレントもある素晴らしい男だ。素晴らしいプロフェッショナルだよ。普通なら、トレーニングをせずに試合でプレーはできないんだ。

現時点の我々の攻撃のオプションの状況では、彼ならトレーニングをせずとも貢献できるんだ。本当に感謝しているよ。彼はトレーニングをしていないが、明日(土曜日)はチームのトレーニングに合流すると信じている。日曜日のベンチに座って(試合終盤の)20〜25分間は彼の才能を発揮してくれると信じているが、我々には彼の才能が必要なんだ。