/ジョゼ・モウリーニョ:ウォルブス戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:ウォルブス戦を控えての記者会見

以前の例えだと、チェルシーによって階段は取り去られてしまったか?

今週は、特に我々の力を強化するための時間となった。この困難な状況と戦うために、より堅実な状況を生み出せるはずだ、とにかく戦いに挑むつもりだ。特に今は、攻撃力をすぐにでも強化したいところだが、彼ら(負傷離脱者)がチームを助けに加わってくれるにはまだ時間がかかるからね。

これは生き残るための挑戦であり、生き残るとはここに留まることだ。おそらく4位か5位ではないかもしれない。1ポイント差か2ポイント差、3ポイント差で劣るところに留まっていれば…、私は最後の最後までわからないとおもっているから、接戦にもつれこむ必要がある。

だから我々はすべてのポイントを狙っていく必要があり、今はウォルブス戦に集中だ。我々の後ろに1ポイント差でつけているチームが相手で、それがどれほど難しいかはよくわかっているが、今週はこの試合に向けてとてもうまく準備ができたと思ってるよ。

ヌーノ・エスピーリト・サントはプレーよりも指揮を執る方が優れていると冗談で言ったのか?

冗談ではあるが真剣だよ。彼は良いキーパーだったと思うが、とても良い指導者だと思う。素晴らしい仕事をしていると本当に思ってるんだ。我々の世代は、よくわからない理由で監督に就任してしまうことが時々あったんだ。彼の場合は、本人の功績があって得られた仕事だよ。仕事に仕事を積み重ねて、その仕事で自分の素晴らしさを証明している。私の意見では、ウォルブスのファンと経営陣には許してもらいたいが、彼にはもっと大きな仕事ができると思っているし、いつかそういったオファーが届くと思うよ。それほどまでに彼は素晴らしい仕事をしているからね。

あなたのようなカリスマは彼にはないが…

何だそれは?

面白さやキャラクター?

カリスマ性とキャラクターでは試合に勝てないよ。勝つために必要なのは、その人間が持つ実力だ。ボールが正方形だと考えるカリスマ性の高い男がたくさんいる。

ヌーノはとても良い指導者さ。とても優れているよ。