/ジョゼ・モウリーニョ:LASK戦を控えての記者会見

ジョゼ・モウリーニョ:LASK戦を控えての記者会見

引き分けで十分ですが、おそらくグループ首位を目指しているのではないでしょうか?

優先事項は常に次の試合に勝ちにいくことだ。次の試合はヨーロッパリーグの試合で、プレミアリーグでプレーするときと同じように試合に勝つことを目標にしている。

結果的に引き分けになったとしても、それはそれで良いと思うし、最後の試合を残して1ポイントを獲得してグループ通過を決めるためでもなく、いつものように勝つためにプレーするつもりだよ。

すべての試合の前に私は同じことを言っているが、どんな結果にもなりうるんだ。

ギャレス・ベイルは、期待通りの早さで復調していますか?

ギャレスがダイナミックさと連戦出場の自信を取り戻すには、そこに一切の悪い感情やネガティブな気持ち、またはコンディションがベストではなく何かしらの懸念を抱いていた数年間の思い出を払拭することが唯一の問題だ。そういったこと(精神面)の方が大きいと思っている。

安定してプレー機会を得ていれば、フィジカル面では改善していくチャンスがある。もちろん彼に必要なのは技術的な進化や戦術的な進化ではなく、フィジカル面での進化であり、試合のプレー強度を体感して、週に3試合でも連続してプレーできるように自信を取り戻すことだ。むしろそういったことの方が大事だと思っているんだ。